お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

あ、もしかして……!? 女友だちが妊活していることに気づいたポイント5つ!

ファナティック

「ただ今、絶賛妊活中!」っと宣言する人は少ないと思いますが、ふとしたことをきっかけに友だちが妊活していることに気づいてしまうことがあります。そこで今回は、働く女性たちに、本人から直接言われなくても、女友だちが妊活していることに気づいてしまったきっかけについて聞いてみました。

■急にお酒を飲まなくなった

・「お酒を急に飲まなくなったときに感じた」(31歳/建設・土木/営業職)
・「お酒が大好きなのに急に飲まなくなった」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「タバコやお酒が大好きだった女友だちが、結婚してしばらくして突然辞めたとき。年齢的にも妊活してるんだなーと思った」(31歳/情報・IT/技術職)

飲酒は妊婦の体に悪影響が出ると言われていますね。もともとお酒好きだった人が禁酒をはじめたときはそうかもしれません。

■グッズを持っていた

・「バッグの中に、妊活の本が入っていた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「自慢げに妊活アプリを使っていたから」(22歳/機械・精密機器/事務系専門職)

妊活をしていると言わずとも、妊活関係の本やアプリを持ち歩いているようならすぐわかりますね。思わず見てしまうかも?

■食事に気をつけはじめた

・「食事を気遣ってると聞いたとき」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「しょうがのチューブを持ち歩いて、常にドリンクに入れて飲んだり冷たいものを摂取するのを避けていたり、今までにないことをしだして体を温めだしたとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

食べると体を冷やすと言われている食品を避け、体を温める効果のある食品やサプリを摂取するようになったのですね。母体という意識があるとそうなるのでしょう。

■遊ばなくなった

・「夜遅くまでの遊びの予定に付き合ってくれなくなった。お酒を飲まなくなった」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「会社帰りに遊ばすにやたらとすぐに家に帰っていることで気づいた」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

妊活のためには体作りも大切ですが、家でゆっくりリラックスできる時間も取らなければなりませんよね。

■服装が変わった

・「結婚したての職場の子が体に気遣った服装をはじめたとき」(29歳/その他/その他)

妊娠のため、体を冷やさない服装にしたり、妊娠したらお腹を圧迫しない服や脱ぎ着のしやすい服を選んだりなど、服装だけでも気づくきっかけにはなりそうですね。

■まとめ

同じ女性だからでしょうか……? 女友だちの妊活に気づくポイントは、けっこう小さなことのようです。「もしかして……」っと思いつく点があったとしても、本人から言われない限りは、そっとしておくのが一番かも。それが本人にとっても、うれしい気遣いなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数136件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ