お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

彼氏が自分より肌がキレイだったら……。ぶっちゃけ焦る?「焦らない:●%」

ファナティック

基礎化粧品でのお手入れやマッサージ、そしてときにはエステなど……美しい肌をキープするため、世の女性たちは様々な努力をしています。肌がキレイだと、それだけで美人度もアップするもの。女性としては、ぜひこだわりたい部位だと言えるでしょう。では、もしも自分よりも彼氏のほうが、肌がキレイだったとしたら……あなたはどう思う? 女性たちの意見を聞きました。

Q.彼氏が自分より肌がキレイだったら、正直焦る?

「焦る」……66.7%
「焦らない」……33.3%

<正直「焦る」と思う女性の意見>

■コンプレックスを刺激

・「自分がニキビや肌荒れがひどいので」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「肌にあまり自信がないので自分もキレイにならねば! と焦ると思う。スキンケアのモチベーションが上がる」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

自分の肌にコンプレックスを抱く女性は少なくないはずです。彼氏のツルスベお肌を見るたびに、「どうして私は……」なんて思ってしまうのかもしれませんね。「もっと努力しよう!」というモチベーションに、うまくつなげられればいいのですが。

■私の努力は!?

・「がんばっている自分が虚しくなる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「脱毛してキレイにしているので、それ以上だと私の努力はなんだったのって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「焦る」気持ちと共にやってくるのは、むなしい気持ち……!? 彼氏にそんなつもりはなくても、これまでの努力を否定されたような気持ちになってしまうのかもしれません。

■並んで歩く彼氏だからこそ……

・「自分の肌と比較して引け目を感じてしまいそうなので」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「自分よりキレイだと、より一層お手入れを頑張らねば隣に立てないので」(24歳/その他/営業職)

美肌の男性が彼氏ということは、自分がその隣に並ぶということ。必然的に、比較される機会が増えてしまいます! 必然的に焦ってしまうよう。

<正直「焦らない」と思う女性の意見>

■ちがって当たり前

・「男の人と比べても仕方ないと開き直る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「その人それぞれなので仕方ない。現状を受け入れるのが一番」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

性差にこだわらずとも、個人差があるのは当たり前のこと! 焦る気持ちは捨てて、ちがいを受け入れるのがコツなのかもしれません。

■焦る前にできること

・「普段どんなケアをしているのか気になって聞く。取り入れられる部分があったらマネしたい」(31歳/その他/その他)

・「今の時代、男性もお肌がキレイだから焦りはしない。けど、自分もキレイでありたいとは思います」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

こんな意見もありました。ただ焦る暇があるなら、彼氏のアドバイスを参考に努力を重ねた方が有益だと考えられます。美肌の彼氏は、身近なお手本! できることからはじめて、最強の美肌カップルを目指しましょう!

■まとめ

女性たちの多くは、無条件に焦ってしまうことがわかりました。自信を持って隣に立てるよう、より一層の努力を重ねるべきなのかもしれませんね。ただ、ときには「仕方がない」と思うことも大事。焦りすぎてマイナス思考にならないようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日〜30日
調査人数:126人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ