お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

【男女のちがい】バツイチになったとしても、縁があれば再婚したい?⇒「したい」人が多いのは〇性!

結婚は、大好きな人と一生添い遂げる覚悟でするもの。でも何らかの事情で離婚する夫婦もいますよね。では既婚男女のみなさんは、もしバツイチになったら再婚したいと思うのでしょうか? リアルな本音に迫ってみましょう。

Q.もし、バツイチになったとしても、縁があればまた結婚したいですか?

【女性】
したい……72.1%
したくない……27.9%

【男性】
したい……68.1%
したくない……31.9%

女性も男性も「再婚したい」という回答が多く、約7割以上を占めています。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由を詳しく見ていきましょう。

<女性の意見>

■したい/老後が寂しい!

・「1人で生きていく自信がない。生涯恋をしたい」(33歳女性/その他/その他)
・「1人の老後を想像すると怖い。子どもに任せるのは申し訳ない」(23歳女性/その他/その他)
・「子どもにはお父さんが必要だと思うし、経済的にもマンパワー的にも安定するから」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

とても多かったのが「老後が寂しいから」という声でした。1人で生きていくのは大変だし、子どもがいたらなおさらですよね。収入面でも2人のほうが助かるので、再婚したいと思う女性は多いようです。

■したくない/自分のペースで暮らしたい!

・「面倒くさいので結婚を2回もしたくない」(28歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「子どもに新しいお父さんと理解してもらうのはなかなか複雑だから」(25歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「結局、結婚しても他人なので、バツイチになったら自分の好きなペットを飼うなどして自分のペースで生活したい」(35歳女性/その他/事務系専門職)

「再婚したくない」という人からは「面倒」という声がありました。子どもに「新しいお父さん」を理解してもらうのは難しそうですよね。「結婚しても他人」は、既婚者だからこそ実感できるのではないでしょうか。

<男性の意見>

■したい/離婚したことを後悔させたい!

・「老後が心配。待っているのは孤独死……。寂しすぎる」(32歳男性/運輸・倉庫/その他)
・「離婚した相手に自分は幸せだと見せつけたいから。自分と離婚したことを後悔させたいから」(33歳男性/その他/その他)
・「家で温かいご飯ができていること、帰りを待ってくれる人、朝見送ってくれる人がいるというのはやっぱり心強い」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)

一方で「再婚したい」男性からは「老後が心配」など、女性と同じ意見がありました。妻が家で待っていてくれるというのは、男性にとっては心強いようです。「自分と離婚したことを後悔させたい」は、女性には見られなかった意見ですね。

■したくない/同じことを繰り返しそう……

・「やはり1人の気楽さに勝てるものはないかなと思う」(34歳男性/小売店/営業職)
・「同じことの繰り返しをしそうで気分的にのらない」(33歳男性/医療・福祉/専門職)
・「結婚生活も大変なのを知った上での離婚だから、もう一度とはあまり考えたくない」(35歳男性/機械・精密機器/技術職)

「再婚したくない」男性は「1人の気楽さに勝てるものはない」や「同じことを繰り返しそう」と思っているようです。一度結婚生活の大変さを知ってしまうと、もう一度結婚したいとはなかなか思えないのかもしれませんね。

■まとめ

バツイチになっても「再婚したい」という声が多い結果となった今回のアンケート。老後の心配や、1人で生きていくのは寂しいというのが主な理由でした。結婚生活の大変さを1回経験して、離婚してもなお再婚したいと思うのは、デメリットよりもメリットのほうが大きいからと言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数女性204件男性188件(22歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]