お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もっと触って♪ 彼女と一緒に寝るときに男性が触ってほしいパーツ4選

ファナティック

好きな人に体を触れられていると、なんとなく安心するという人も多いのではないでしょうか。好きな人の肌には、どうやら不思議な力があるようです。今回は働く男性に、彼女と一緒に寝るときに触れてほしいと思うパーツはどこなのか、教えてもらいました。

■適度な距離感が心地いい

・「手。手をつないで寝るのが、お互い邪魔にならず快適に過ごせるから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「眠るまで手を握っていてほしい」(23歳/金融・証券/営業職)

体ごとくっつくのは暑苦しかったり、重かったり、邪魔になったり……。でもお互いの手に触れるくらいなら、適度な距離感がありながらつながっている安心感もありますよね。蒸し暑い日でも不快感なく眠れそうです。

■恋人っぽさなら一番かも

・「腕。非常に親近感が湧き、近くにいる事を強く感じるから」(38歳/金融・証券/営業職)

・「腕。存在を感じられて、安心感があるから」(29歳/自動車関連/技術職)

男性の腕に女性が寄り添うようにして眠るのは、まさに恋人のベッドタイムの画そのものですよね。男性にとっては楽な姿勢をキープできる上、彼女の存在を近くに感じられるのがうれしいようです。

■「いい子いい子」は大人の男性にも効果あり

・「髪の毛。いじられると個人的に気持ちいいから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「頭。なんだか癒されるし、優しい気持ちになれるから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

髪の毛には神経は通っていませんが、頭をなでられることに心地よさを感じる男性も多いようです。彼が癒やしを求めているときは、優しく頭をなでてあげるといいかもしれませんね。

■一番近い距離で鼓動を感じられる

・「胸。心臓が近いのでドキドキが伝わるので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「胸を触ってほしい。なんとなく興奮するから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

胸に触れるとなれば必然的に女性の体も近づくことに。お互いの鼓動を感じられることがうれしいポイントですが、興奮してなかなか眠れなくなってしまうかもしれません。

■まとめ

恋人と一緒に眠るのは、一人で眠るときよりは窮屈で暑苦しく、不快感を覚えることも多いもの。ですが、それ以上の安心感や安堵感があるから一緒に眠るという人も多いはずです。せっかく仲良く一緒に眠るなら、お互いの体温を感じながら心地よく眠りにつきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ