お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

使用済みナプキンを放置するな! 理解に苦しむ「他人のトイレマナー」

ファナティック

オフィスやお店など多くの人が使うトイレを利用すると、他人の自分とはちがったマナーに驚くことがありませんか? 自宅ではないという気の緩みなのか、もともとそうなのかわからないけれど、どうしても理解に苦しむ……。今回は、そんな「他人のトイレマナー」で理解できないことについて女性たちの本音を聞いてみました。

■トイレットペーパーを補充しない

・「トイレットペーパーがなくなっても、次のものを補充しない人が理解できない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「トイレットペーパーを残り10センチほどだけ残して、取り換えずそのまま出る人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

補充用のトイレットペーパーがきちんと準備されているにもかかわらず、トイレットペーパーの芯だけを残していく。あとで使う人のことをまったく考えていないということで、理解に苦しむ女性も。時間も手間もかかるわけではないのに、あとに入るのは自分ではないという気持ちがあると補充が面倒になるのでしょうね。

■汚してもそのまま

・「使用済み生理用品をキチンと片づけない人がいること」(23歳/その他/その他)

・「手を洗うところで、自分の落ちた髪をそのままにしている」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「大便が便器についている。どうしたらそんなにつくの? というほど。汚いのでやめてほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「トイレを流さない。公衆トイレで流れていなくて気持ち悪かった」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

トイレ内や洗面所を汚してもそのまま。汚れたトイレを使わないといけないのは気分が悪いものですが、自宅のトイレ以外は汚しても平気という人は意外と多そう。使う人それぞれが「きれいにして出ていく」ということを心がけたいものですね。

■個室を占領する

・「オフィスのトイレの個室が全然開かないこと。しかも長時間無音で、寝ているのか? と思う。急いでいるときに迷惑」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「トイレでスマホをいじる。用を足したい人が使えないのでイライラします」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「待っている人がいるのに(自分も並んで待っていたのに)個室に長々と居座る人。待っている人がいるときくらい、用を足したらすぐに出るべきだと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

体調が悪いときにトイレにこもりっぱなしになるのは仕方ないし、お互いさま。でも、個室の中でスマホをいじっていたり、居眠りをしていたりというのは急いでいるときにはかなり迷惑な行為ですよね。ただ、個室内のことだけに何をしていたのか聞くわけにもいかず、注意もしづらいのが困ったところです。

■何度も水を流す

・「音姫があるのに何度も水を流して、音を消そうとしている。水がもったいないからやめたほうがいいと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「やたらと何度もトイレを流している人。何を流しているのか」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

トイレの音が気になるからと水を何度も流す人がいますが、エコの観点からいってもマナー違反。消音装置がついているのならそれを使えばいいだけですよね。消音装置がついていない場合は、トイレの音が外に漏れるのがマナー違反という人もいるので、水を流すか流さないのかは迷うところかも。

<まとめ>

自宅のトイレはきれいに使えるのに公共のトイレとなると汚しても平気という人がいるのは、残念なことですよね。誰もが使える場所だからこそ、みんなが気持ちよく使えるようにお互いが気をつけるのが最低限のマナーでもあり、周囲の人への思いやりでもあります。衛生面が気になるトイレを安心して使うためには、まずひとりひとりが「キレイに使う」ことを心がけるのが大事なことかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月23日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ