お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やっぱソコ!? 不倫カップルが行きがちな場所4つ

ファナティック

たとえお互いを思う気持ちが本物であったとしても、人目を忍ぶ必要があるのが、「不倫の恋」です。二人の関係がバレれば、修羅場必至! 家庭、社会的立場、二人の関係など……すべてを守るためには、普段の行動にも気を配っていそうですよね。そこで今回は、働く女性のみなさんが思う「不倫カップルが行きがちな場所」について調査しました。怪しいのは……いったいどこ!?

■二人だけの空間

・「ラブホテル。人目に付きにくいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ラブホテル。不倫は基本的に体の関係目的だと思っているので」(27歳/医療・福祉/専門職)

二人きりの時間を過ごしたくても、自宅で会うが難しいのが、不倫カップルの特徴です。こんな二人にとってラブホテルは、気兼ねなく関係を楽しめる貴重な場所なのかもしれませんね。出入りのときだけ注意すれば、秘密も守りやすそうです。

■待ち合わせはバー

・「人の少ないバー。照明が暗くて人の顔がよくわからないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「個室や薄暗いバーなど。昼には堂々と会えないし、人目を気にしたデートをしてそうだから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ラブホテル以外にも、人目を忍べるデートスポットと言えば、「バー」という意見が目立ちました。なんとなく大人のムードが漂う空間で、不倫の恋にもピッタリです!? またたとえ誰かに見られても、ギリギリ言い訳ができる……のかもしれません。

■ちょっと遠出して

・「地方、普段の生活圏外に行ってそうなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「郊外のショッピングモール。知り合いに会いにくく、堂々とデートを楽しめそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「日陰の恋」というイメージも強い不倫ですが、ときには堂々と外を歩きたい!? こんなときには、普段とはちがう生活圏外へと出かける方が多いようです。とはいえ、身近な人たちが、どこをどう使っているかは意外と把握できていないもの。慎重を期すなら、「うんと遠く」を選ぶのがよいでしょう。

■ドラマでも定番!? 温泉旅行

・「温泉旅行。不倫と言えば温泉という感じなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「各部屋露天風呂付の温泉宿。まわりの目に触れない空間だから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「秘境の温泉地。知っている人に会う確率が低いのでそういうところに行きそう」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「熱海や箱根。1泊で行けるからバレにくい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

最後に、「ラブホテル」とともに圧倒的に目立ったのが、こちらの意見です。「隠れ家」「個室」「秘境」など……温泉にありがちなフレーズは、まさに不倫カップルのためのもの!? 特にこれからの時期は、温泉旅行が楽しい時期。配偶者の不倫を疑う方にとっては、要注意スポットと言えそうです。

■まとめ

不倫カップルが行きがちな場所、「わかる!」と思う方も多いのかもしれませんね。密会の場所が特定されやすいということは、二人の関係が明るみに出る危険性も高いということ。心当たりがある方は、致命的な瞬間を迎えてしまう前に、ご自身で幕を引くことも検討してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月24日~2016年9月1日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ