お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

幸せすぎて困っちゃう! 女性が本当によろこぶ彼氏からの愛情表現

彼に愛されていることが実感できればそれだけで幸せな気分になれますよね。彼の愛情に応えるために自分も愛情を注ごうと思えるし、彼のためにいい彼女でいたいと思う女性も多いのではないでしょうか。今回は、彼にされたらうれしい愛情表現について聞いてみました。

■マメに連絡してくれる

・「会えなかったり、離れていてもこまめに連絡がほしい。目の前にいるときは優しくされて当たり前のような気がしてくるので、離れているときに自分のことを考えてくれるのが一番愛されてるな~と思える」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「毎日メールをしてくること。愛情を感じる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「言葉より行動、困ったときや体調が悪いときにかけつけてほしい」(33歳/不動産/事務系専門職)

忙しい彼が自分のために時間を作って会いに来てくれたり、マメに連絡をくれたりするのがうれしいという女性も。デートの時間が取れないくらい忙しくても、彼女のことをずっと考えている。そういう気持ちが伝わってくるような愛情表現をしてくれると、愛されていることを実感できそうですね。

■ストレートに言葉にしてくれる

・「子どもみたいに純粋に気持ちを伝えられたい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ストレートに愛を言葉にしてほしい。態度で示してほしい」(29歳/機械・精密機器/技術)

・「ストレートに『好き』とか『かわいい』を言ってくれたらうれしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

特別なことはしなくていいので、ストレートに愛情を言葉にしてほしいという女性もいるようです。付き合い始めてからは、なかなか彼から聞くことができない「好き」や「愛してる」という言葉。彼の素直な気持ちを言葉にしてくれれば、それだけで十分だということなのでしょうね。

■スキンシップをしてくれる

・「寝ているときにぎゅっと抱きしめられること。愛されていることがわかるから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「ぎゅっと強く抱きしめてくれたらうれしい。海外出張から帰ってきた彼が何も言わず、会った瞬間に力強くギュッと抱きしめてくれたときは、どうしたのかと思ったがなんかうれしかった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「愛おしそうにスキンシップをしてくれるとかなりうれしいです」(32歳/その他/その他)

愛おしくてたまらないという風に抱きしめてくれる。恋人同士ならではのスキンシップをしてくれることで、彼の愛情を感じられるという女性も少なくはなさそう。何でもないときにギュッと抱きしめてもらえると、大事にされているなと彼の愛情を再確認できそうですね。

■プレゼントや手紙をくれる

・「手紙を書いてもらう。筆下手な人だからこそうれしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ベタにかわいい花束とかほしい。なかなかもらう機会がないし、もらえたらうれしい」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「おいしいものを食べることが趣味なので、お菓子を買ってきてくれたり、食事に誘ってくれたりするとうれしい」(31歳/その他/その他)

自分が好きな物を知っていてプレゼントしてくれたり、手書きの手紙を渡してくれたりというのも女性がよろこぶ愛情表現のようです。最近は、メールやLINEが主流で手紙をかくこと自体が少ないですが、だからこそ時間をかけて手紙を書いてくれる彼の気持ちがうれしいのでしょうね。

■まとめ

彼の愛情がしっかりと伝わる愛情表現。どんな形でも愛情を伝えようとしてくれる彼の気持ちだけでうれしいという女性も多そうですね。言わなくてもわかるだろうという態度な男性は少なくありませんが、わかっていても態度や言葉で表してもらいたいというのも女心。彼からの愛情表現を期待するだけでなく、自分の方からも照れずに愛情を伝えてみると彼もそれに応えてくれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]