お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

嗚呼、妄想が……! 男性が間接キスにときめいたエピソード・4選

ファナティック

会社の飲み会や合コンに参加したときは、まわりがどんなお酒を飲んでいるかで盛り上がることもありますよね。みんなでまわし飲みをする機会もあると思いますが、そんなときに思わずときめいてしまっている男性もいるようです。では、どんなところにときめくのか、社会人男性のエピソードを見てみましょう。

■自分のコップを使われて

・「コンパ中に自分が使ったコップを使ったとき」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「『飲みたい』と言って自分の飲み物を飲んだこと」(37歳/生保・損保/営業職)

・「飲み会で、自分の飲んだグラスを飲まれて『関節キスになっちゃった』と、ちょっとうれしそうにしてくれたこと」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

相手から自分の飲み物を飲みたいと言われると、断るわけにはいきませんよね。でも間接キスになってしまう!と、内心、ドキドキしている男性は多いかも?

■飲み物をすすめられて

・「お酒を少しわけてくれたときに、心の中ではウハウハでした」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「飲み会で、『一口飲む?』って飲んでるお酒を飲ませてくれたとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「あこがれてた先輩女性社員から、飲みかけのジュースを『飲む?』と聞かれたとき、年甲斐もなくドキドキしてしまった」(36歳/情報・IT/技術職)

相手が飲んでいるものをすすめられると、冷静を装いながらも、実は心の中で「ラッキー!」と思っているかもしれません。それほど深い意味はないこともあるので、勘違いしないように気をつけたいですよね。

■まわし飲みしたとき

・「以前合コンにキレイなモデルをやっている人がいて、飲み物をまわすことになって、どきどきしてしまったことがあった」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「すごくキレイな人と飲み物をまわし飲みしたとき」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「コップのまわし飲み」(23歳/金融・証券/営業職)

飲み会の席では、みんなでまわし飲みをする機会も多いもの。自分の隣にキレイな人がいたら、間接キスになると喜んでいる男性もいそうですよね。

■管楽器をしていたら気にしない

・「管楽器の経験のある人は、間接キスにときめかない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「フリューゲルホルンを練習していたら『女子大生が私もできる』って言って、そのまま口を付けて吹き出した。吹奏楽だと、間接キスなんて気にもしない女性も多いですからね」(27歳/小売店/営業職)

学生のころに吹奏楽部に入部していて管楽器を習っていた人だと、それほど間接キスにときめかないかもしれません。誰が使っていても、すぐに使えなければ練習になりませんものね。

■まとめ

食べかけのものを相手に渡すときは、使っているお箸やスプーンに気をつかうもの。「自分が使ったスプーンを、相手が使ったとき」(29歳/自動車関連/技術職)というように、相手が平気で自分のスプーンを使うと、やはりドキッとしてしまうのでは。何歳になったとしても、間接キスになると、ときめいてしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月29日
調査人数:104人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ