お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子が困惑! 「季節ハズレだよ」と思った女子の残念ファッション4選

ファナティック

セーター寒さや暑さにも負けずにおしゃれに励んでいるという女性は多いのではないでしょうか。寒い冬でもミニスカートで脚を出したり、夏でもブーツを楽しんでみたりと、いまや季節感にとらわれずにアイテムを選ぶこともおしゃれのひとつと捉えられています。女性にとってはおしゃれの一環である季節感にこだわらないアイテム選びですが、実は男性を困惑させていることもあるよう。男性が思わず首をかしげた、季節感のない女性のファッションについて聞いてみました。

■寒い時期のミニスカート、案外男性には響かない?

・「冬なのにミニスカートをはいている女子高生」(36歳/情報・IT/技術職)

・「寒い時期にミニスカート」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「冬なのにミニスカート(笑)」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女子高生の頃から、寒い冬でも無理をしてミニスカートをはいている女性も少なくないはず。男性も女性のミニスカートには好意的かと思いきや、冬場でも短いスカートをはいていると「見ているほうが寒い」と感じる男性も多いようです。きちんと寒さ対策もできる長いパンツなどを身につけていたほうが好感を持ってもらえるかも?

■冬場のノースリーブ・半袖はNG

・「アナウンサーの冬の半袖」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「秋口でもノースリーブを着てくる」(37歳/小売店/販売職・サービス)

たしかに、女子アナは冬場でも半袖やノースリーブのトップスを着ていることが多いですよね。ただそういった服はちゃんと素材がニットなどのあたたかい、冬らしいものなのですが……男性はそういった部分よりも袖の長さが気になるようです。

■夏場には黒っぽい色合いは暑苦しい?

・「夏に黒いロングワンピース」(26歳/農林・水産/技術職)

・「真夏にダーク系でまとめてくるファッション」(33歳/運輸・倉庫/その他)

たとえ袖の長さや素材が季節にあっていたとしても、はたから見れば全体の色合いも気になるところです。黒をはじめとした暗い、重たい色は、夏場には暑苦しく見えると不評なよう。

■冷え・日焼け対策の長袖が気になる男性も

・「夏の時期に日焼け予防だと思いますが、厚手の服装や大きめの帽子をかぶっていると季節感を疑います。最近は冷房がきついとかで、オフィスでジャケットやセーターを利用している子がいますがそれも同様です」(39歳/金融・証券/営業職)

・「かなりの冷え性らしくて、夏でもオフィスで長袖のニットを着ている女性がいる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「暑い時期に厚手の服を着てる人。寒さ対策だったのかなと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

近頃は、夏場でもオフィスや電車、いろいろなお店の中の冷房がつらくて長袖を着ている女性も増えてきましたよね。また、日焼け対策に外に出るときはかならず長袖の服を羽織る、という人も多いかと思います。男性からすると、そういった理由は分かってはいるものの、それでもやはり季節感のなさが拭えないようです。からだの冷えや紫外線は女性の大敵ですから、どうにか大目に見て欲しいものです。

■まとめ

冬場のミニスカートなど、女性からするとおしゃれのつもりのファッションは、男性から見ると案外好意的には見られていないようですね。体調や美容のための夏場の長袖などは仕方のないことでもありますが、寒さをおしての露出や薄着は避けたほうが賢明といえそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ