お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「もっと早く出会いたかった……」不倫男が言いそうな6つのセリフ

ドラマや映画の中で不倫の恋が描かれていると、悪気のないセリフを登場人物が吐き捨てることがありますよね。特に男性が既婚者の場合は、家庭のことなどを引き合いに出すことも。そこで今回は「不倫している男性が言いそうなこと」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■「家庭がうまくいってない」

・「『妻とはうまくいってないんだ』。定番のセリフだと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『家庭がうまくいっていない』。離婚しそうな感じを匂わしてつき合いそうだから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

もはや定番とも言えるのが「妻とはうまくいっていないんだ」というセリフですよね。離婚しそうな雰囲気を出して、女性の罪悪感を少しでも拭おうという魂胆がありそう。こんな風に言う男性に限って、本当は別れる気なんてそうそうないのです。

■「もっと早く出会っていれば……」

・「『早く出会いたかった』。自分も言われたことがあるから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『もっと早く出会いたかった』。結婚に対する無責任さが伝わってくるから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「もっと早く出会いたかった」というセリフも、不倫の恋にはつきものですよね。男性側に「壊せない家庭」というものがあるからこそ、このセリフで女性をつなぎとめたいのかもしれません。「もっと早く出会いたかった」ほど、無力な言葉はないですよね。

■「妻とは別れる」

・「『妻とは別れるつもりだ』。結局別れなさそう」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『妻とは別れる』。別れないくせに別れると言ってそう」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「妻とはうまくいっていないんだ」と同じように「妻とは別れる」というセリフも定番です。そういうことを言う男性に限って、奥さんと別れる気はまったくなさそう。甘い言葉に騙されてはダメですよ。

■「もう妻に愛情はない」

・「『妻に気持ちはもうない』。気持ちの上では不倫相手が一番だと言って相手を納得させようとしている気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「『妻にもう愛情はない。けど、子どものために別れられないんだ』。実際そう言って騙している男をいっぱい見た」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

「妻にはもう愛情はない」と言われると、女性としては期待してしまいますよね。でも「子どものために別れられないんだ」と言われると、ずるい男性の気持ちが透けて見えそうです。

■「君が一番だよ」

・「『本当は離婚したいんだよ。君が一番好きだから』。言いそうだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『やっぱり君が一番だよ』。行動で示せない分、言葉で適当につくろっていそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

「君が一番だよ」というセリフは、特別感を出して女性を納得させようとしているように思えますね。実際には家庭を捨てる気がない分、言葉だけでも喜ばせようと思っているのかもしれません。

■「2人だけの秘密」

・「『誰にも言わないから、2人だけの秘密にしよ』。そういう軽い男に限って酔った勢いですぐにボロを出す」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「2人だけの秘密にしよ」と言っておきながら、お酒の席などでポロッと言ってしまうのは男性だったりしますよね。また、秘密にしたい=遊びの恋だという男性の本心が隠れていそうな言葉です。

<まとめ>

「不倫している男性が言いそうなこと」として、定番のセリフからイラッとしそうなものまで、さまざまなフレーズが寄せられました。どれも自分の体裁をつくろって、女性をつなぎとめるためのうわべだけの言葉に思えます。既婚者の男性からこんなセリフを言われても、本気にしないほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月4日
調査人数:108人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]