お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

やっぱムリ!? ズバリ、男女の友情は成立する? 男性の意見は……

ファナティック

男女の友情が本当に成立するなら、いざというときに頼れる友だちが増えるため良さそうですよね。ただ本当に異性間で「友情」は成立するのでしょうか。そこで社会人男性にズバリ、男女の友情は成立すると思うかを聞いてみました。

Q.男性に質問です。ズバリ、男女の友情は成立すると思いますか?

する 57.5%
しない 42.5%

今回のアンケートでは「成立する」という男性が若干多かったものの、「しない」という男性もかなりいることが判明。男女の間で友情が成立するには、特別な条件がないと難しい? くわしく聞いてみましょう。

■幼なじみ・腐れ縁なら成立すると思う

・「男女という感情を無視できるだけの何か(幼なじみとか腐れ縁)があれば成立すると思う」(32歳/電機/技術職)

・「恋愛感情ゼロのまま成長してきた幼なじみの女の子が実際にいるから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「実際に小学生のときからの女友だちとは家族、兄妹みたいな関係だから」(34歳/建設・土木/技術職)

恋愛というものを知る前からずっと付き合ってきた男友だちは、異性というよりすでに「家族や兄弟のようなポジション」にいるため、恋愛対象として意識しにくいですよね。長年付き合ってきた背景があれば、恋愛感情なしの友情が成立しそうです。

■若いときは難しいけれど、年を取ったら成立する

・「若いときは嫉妬心や独占欲があり、成立しないと思っていたが、年を重ねるごとに割り切った関係にもなれると感じてきた」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「互いに既婚者だったり、ある程度年配だったりすれば十分あり得る。互いに若ければ男は性欲の塊なので純粋な友情は難易度が高い」(29歳/金融・証券/営業職)

若い間は男性の性欲も強いため、女性を「異性として意識しない」のは難しいことが多いとか。ただ年を取り結婚して、性欲優先で異性を見なくなると男女間の友情も築きやすくなるそう。年を取ると、異性というより人間として相手を見るようになるせいでしょうか。

■男女間の友情は成立しても一時的なもの

・「どんなに無二の親友となろうとも、お互い信用しあえば友だち以上のものになってしまうと思う(極端に友情というものはなく、他人か恋人)」(26歳/機械・精密機器/技術職)

・「一時的には友情は成立すると思うが、最終的には恋愛に変わるような気がするから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「友情は同性ならあるが、男女間では突き詰めると愛情になるのでは、と思うので」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

ただ男女間で気持ちを通わせるようになると、それが深くなるにつれ友情ではなく「愛情」になりやすいとか。唯一無二の親友を異性で作ろうとするのは、やっぱり難しい? 一時的な間だけ、もしくは知人レベルでないと異性の友だちは作りにくいのかもしれません。

■男の性として、どうしても下心は生まれる

・「仲良くなれば男女の関係を望むのが男性のサガ。抑えていても下心は生まれてしまう」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「結局はセックスしてしまうと思う。セックスしても友情なのであれば成立だとは思うけど」(34歳/食品・飲料/営業職)

男性の本能的な欲求は理性を軽く超えてしまうことが……。相手が恋愛対象の範疇に入る場合は、いくら「友だちでいよう」と約束しあっても守るのが難しいとか。気持ちが一度通じ合ってしまったら、男性として「下心を全く感じない」訳にはいかない!?

男女間での友情はお互いに年を取るか、長年の腐れ縁という関係なら成立することも多いようですが、そうでない場合は難しいケースもあるとか。憧れはあるものの、パートナーがきちんと決まり落ち着かないと「異性との友情」はなかなか築きにくいのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数405件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ