お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

屁こいたの誰? オナラがくさいときにごまかすコツ4つ

おなかの調子が悪いとき、つい気を緩めてしまうと出てしまうのがオナラ。ひとりのときならいいですが、仕事中だと恥ずかしくて逃げ出したくなりますよね。そこで今回は、社会人女性のみなさんに、オナラがくさいときにごまかすコツについて教えてもらいました。

<オナラがくさいときにごまかすコツ>

■その場から立ち去る

・「すぐその場を立ち去る」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「その場から早く離れること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「したら、すぐにその場から離れる」(34歳/医療・福祉/専門職)

オナラが出てしまったら、すぐにその場を離れてしまうと、バレないかもしれませんね。でもタイミングが悪いと、自分が犯人ですと伝えているようなものかも?

■手であおぐ

・「“暑いね”と言ってあおいで空気の入れ替えをする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「あおいで早くニオイを消す」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「手であおいだり窓をあけて換気すること」(24歳/その他/営業職)

暑いフリをして、手であおいでみると、少しはニオイを散らせるかもしれません。ニオイの度合いによっては、かなり長い間、あおがなくてはいけないことになりそうです。

■人のせいにする

・「『なんかくさくない?』って人のせいにする」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「『なんかニオわない?』と自分が一番先に気づきましたアピールする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「他人のせいにする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

自分のオナラとバレてしまう前に、自分から「くさくない?」とまわりに言ってみると、ほかの人のせいにできそうですよね。でも人数が少ない場合は、すぐにバレてしまう可能性も高そうです。

■知らんぷりする

・「知らないふりが1番」(29歳/その他/その他)

・「どこまでも知らんぷりをする」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「そ知らぬふりをして立ち去る」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

たとえまわりが騒ぎだしたとしても、素知らぬふりをしておくのが一番かもしれません。騒いでいる人ほど、怪しまれそうな気がしますよね。

<まとめ>

自然現象なのでオナラが出てしまうのは仕方ないことですが、まわりにバレてしまうのは恥ずかしいものですよね。我慢できるなら、なるべくトイレや人のいないところに行ってしたいものですが、出てしまったときは試してみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~2016年8月29日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]