お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

ヤ、ヤバイ……! 「大」を我慢している人に現れる特徴

ファナティック

トイレの「大」のほうを我慢しているとき、大きな苦痛を感じる人は少なくないでしょう……。漏らすわけにはいかないけれど、すぐさまトイレには行けない! そんな状況に置かれて、平然としていられる人などなかなかいないはず。そういう極限状態に置かれたとき、人はどんな行動をとるのでしょうか? 今回は、働く女性たちに「『大』を我慢している人の特徴」について聞いてみました。

■落ち着かない!

・「ムズムズしている。大便を我慢するのはつらい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「モゾモゾしてる。わかりやすい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「モジモジしているor落ち着かない。そんな特徴がある気がする」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

「今すぐトイレに行きたい!!」と思っているわけですから、落ち着かなくて当然です。脚を何度も組み替えたり、前かがみになったり、歩き方が少しおかしかったり……さまざまな行動に現れてしまいそうです。

■冷や汗がタラリ

・「冷や汗を流してモゾモゾしている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「冷や汗をかいている」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「冷や汗をかいている。便意を我慢していると汗が出てくることがあるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「お腹を押さえたり、冷や汗かいたりしてる人」(26歳/その他/その他)

腹痛を伴う便意のときは、さぞや冷や汗が流れるでしょうね……。「漏らしたら社会的に終わる……!」という緊張感もひしひしと伝わってきそうです。

■顔色が悪い

・「顔色が悪い」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「顔が我慢してる顔。我慢してるんだろうなというのが顔でわかるので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「顔が赤い」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「顔が必死。何かに耐えてる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

切羽詰まった状況で、晴れやかな顔色、なんて人はいないはず。赤くなったり、青くなったり、忙しく顔色も変化するというものです。苦痛にゆがむ顔をする人も多いでしょう。「大」へ行きたいとき人の特徴は、一番に顔に現れるのかもしれませんね。

■ニオイがする!?

・「便秘気味の人は、独特のニオイがするのでわかる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「普段便秘なので臭いから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

体の中に排せつ物がたまりに溜まっている状態で我慢をしていると、体臭が臭くなる、という指摘も……。便秘には気をつけたいですね。

<まとめ>

トイレに行くのを我慢しすぎるのは、決して体によくありません。仕事でどうしても行けないときももちろんあるでしょうが、できるだけまめにトイレに行き、このような緊迫した状況に陥らない予防を常日ごろから気をつけていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~8月23日
調査人数:106人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ