お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

男性が今までに経験した「追いかける恋」のエピソード・5選

ファナティック

好きな人ができても、いつも振られてばかりという女性は、もしかして相手を追いかけすぎているかもしれませんね。どうすれば追いかけられる女性になるかをしって、恋愛を成功させたいものですね。そこで今回は社会人男性のみなさんに、これまで経験した追いかける恋愛について、お話を聞いてみました。

■すでに彼氏がいた

・「相手に彼氏がいたりすることがあった」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「高校生のころ好きだった女の子を有名アーティストのコンサートに誘ったが、そのとき既に彼氏がいたことが、そのときにわかったことがあった」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「すでに付き合っていることが分かっていた同級生が好きになり、休み時間にお菓子をあげたりしたことがある」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

好きな女性に、既に彼氏がいたり、好きな人がいたりする場合、男性はなかなかあきらめきれないことがあるようですね。思いがいつか叶うと思って、じっと待ち続けているのかもしれませんね。

■何度も告白した

・「告白したが見事に振られて、ほかの女性と付き合っているときにその彼女が別れて、また気になりだしてそのとき付き合っていた女性と別れて告白したが、また振られてと繰り返したことがあった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「高校時代にものすごく好きな人がいて、でも当時その人には彼氏がいたから告白もできなかったんだけど、卒業してから10年くらいして再開して、何回か会った後に告白した。そして振られた」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「ある女性が好きで、何度もつきあってほしいとアタックして、1年半後にOKをもらった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

中には何度も告白して、あきらめきれなかった男性もいるようです。いい結果を得られた人もいるようですが、やはり玉砕したという人も多いようですね。

■押しまくった

・「好きすぎてグイグイいってしまった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「かなり強引にいった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「合コンで知り合った女性の事を諦められず、必死でメールやLINEを送った」(36歳/建設・土木/技術職)

好きな人に振り向いてもらうために、かなり強引に押しまくった男性もいるようです。相手が引っ張ってほしいタイプなら、可能性もありそうですが、そうでない場合、逆効果になることもありますよね。

■相手の真似をしてみた

・「相手に合わせて、いろいろと知識をつけた」(28歳/その他/その他)

・「好きな人の趣味をマスターした」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

好きな人ができると、相手のことをいろいろリサーチしたくなるもの。それは男性も同じようですね。同じ趣味を真似してみたりと、いじらしいことをしている男性もいるようです。

■プレゼント攻撃

・「振り向いてもらおうとプレゼント攻撃をしました」(31歳/自動車関連/その他)

中にはプレゼントで相手の気持ちを釣ろうとする男性もいたようです。プレゼントが悪いわけではないでしょうが、物だけでは、なかなか女性の心をつかむのは難しいような気もしますよね。

■まとめ

男性が今までに経験した「追いかけた恋」のさまざまなエピソードが寄せられました。
好きな人があきらめきれずに、ずっと追いかけ続けている男性も多いようですね。振ってもまた告白されたりと、そこまで思われると応えてあげたい気持ちにもなりそう。思われて結婚すると幸せになれる、ともよく言われます。今後の恋愛の参考にしてみてくださいね。


(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~8月15日
調査人数:114人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ