お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

メイクや服では隠せない! 「育ちが悪い」と思われてしまう、女性の特徴4

ファナティック

人が育つ環境はそれぞれです。大人になってからでも、その影響は色濃く残るもの。ふとした瞬間の居住まいで「育ちが良さそうだな」と思われることもあれば、反対に「なんだか育ちが悪そうだなぁ」と思われてしまう可能性もあります。できることなら、「育ちの悪い女性」という印象は避けたいところ。そこで今回は、男性たちに「育ちが悪いと思う女性の特徴」について、教えてもらいました。

■あいさつ

・「近所の人にあいさつできない。愛想がよくない」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「あいさつができない。言動が下品な点」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

人と接するとき、どんなあいさつをするのかで印象はガラリと変わってしまいます。相手の目を見て、気持ち良くあいさつできる方は、自然と印象も良くなりがちです。自分の気分に左右されず、丁寧なあいさつを心掛けてみてください。

■食事マナー

・「箸の持ち方が汚いと、育ちが悪いと思ってしまう」(31歳/自動車関連/技術職)

・「食事中に音を立てる。食べ物を飛ばす」(36歳/建設・土木/技術職)

食は生活の基本! 食事をする際のマナーについては、幼い頃から家庭で教わってきた方が多いはずです。とはいえ家庭には、「独自ルール」も付き物ですから、恥ずかしい思いをしないため、一度しっかりと身につけておくのもオススメですよ。

■言葉について

・「『ヤバイ』『ウマイ』など、下品で男勝りな言葉を言う」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「言葉遣いが悪い。正しい言葉遣いを教わっていないというか、教えてあげる人間がそばにいなかったとしか思えないので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「公共の場にいるときでも大声で笑ったり話したりする」(36歳/建設・土木/技術職)

こちらも、幼い頃からの習慣が表に出やすい部位なのかもしれませんね。特に「ヤバイ」や「マジ」などは、若者言葉として、つい口にする機会も多いもの。一つずつ言い換え言葉を練習して、上品さを手に入れられるといいですね。

■姿勢のこと

・「姿勢が悪い。椅子に座っていても猫背」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「普段の歩き方や立ち居振る舞いである程度わかる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

その人の内面を表すと言われる、日常の動作や姿勢を、自分で意識することは少ないかもしれません。しかし、周囲から見ると、その差は歴然! 美しい所作の相手から積極的に学ぶことで、「育ちが良さそう」な雰囲気を身につけられることでしょう。

■まとめ

男性たちのセキララな意見に、正直ギクッとした女性も多いはず……!? でも大丈夫。今からだって、きっと遅くはないはずです。まずは「食事マナー」や「言葉遣い」から気を使ってみることで、印象は大きく変わるはずですよ。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月12日〜8月18日
調査人数:92人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ