お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ビューティ全般

給料が消える!? いきすぎた「美容意識」を持つ女性の特徴3選

ファナティック

女性の中には「コスメおたく」と言えるほど、美容に関する知識が豊富な人がいますよね。その探究心は素晴らしいことですが、ときには「いきすぎているんじゃ……」と思ってしまうことも。そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました!

Q.あなたのまわりに「いきすぎた美容意識を持つ女性」はいますか?

いる……23.7%
いない……76.3%

「いる」と回答した人は約2割という結果に。では、「いきすぎた美容意識を持つ女性」にはどんな特徴があるのか、くわしく教えてもらいました。

■エステ通い

・「エステのはしごをしていて、毎月給料のほとんどが美容関連に消えていく」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「常にエステに行ってて高い化粧品にお金をつぎ込んでる。でもそこまで誰も見てないです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

エステのはしごは、お金もかかりますが時間もかかりますよね。キレイになりたいという気持ちはわかりますが、給料のほとんどを使うようだと、やりすぎのような気も……?

■高級コスメを使いすぎ

・「高級コスメをジプシーしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もう十分肌も顔もキレイなのに高級化粧品を試しまくりな友だち。化粧品が趣味ではあるが美容意識ありすぎだなって思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

高級コスメをどんどん試すようだと、かなりのお金がかかります。高い化粧品を使うのは、もはや「趣味」のひとつなのかもしれませんが、周囲の人からするとちょっと引いてしまうようです。

■ケアに時間をかけすぎ

・「泊まりのとき、友人が顔のマッサージやクリームやらで2時間かけていた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「お風呂上がりのスキンケアに1時間近くかけている友人。そんなにしたら、逆に肌が疲れてしまいそうだし、その分早く寝れば良いのにと思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

お風呂上がりのスキンケアは念入りにやりたいものですが、あまりにも時間をかけている女性を見るとビックリしますよね。スキンケアだけで1~2時間かかるくらいなら、そのぶん早く寝たほうが肌にはよさそうです。

■まとめ

「いきすぎた美容意識を持つ女性」の特徴として、エステ通いや高級コスメをどんどん試すなどがありました。どれも共通しているのは「時間もお金もかかる」という点です。美容意識が高いのは悪いことではないですが、あまりにも節操のないような姿を見て周囲の人は引いてしまうよう。また、シンプルケアのほうが実は肌にはよかったりもしますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日〜30日
調査人数:114人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ