お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

正直もうウンザリ……。「興奮できないキス」4選

ファナティック

キスはとてもストレートな愛情表現であると同時に「気持ちがいい」と思う瞬間も多いですよね。でも、いつも「気持ちがいい」「心が満たされる」と感じるキスができるわけではありません。ときには、嫌になってしまうようなキスを経験してしまうことも……。そこで今回は、女性のみなさんに「興奮できないキス」にまつわるエピソードをこっそり教えてもらいました。

■口がくさい!!

・「口臭が気になったキス」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「口がくさいキス」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「口臭がキツい男性とのキスにはうんざりしそう」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「口臭が気になるキス」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

唇同士が触れるということは、それだけ顔が近くなるわけですから、口臭がキツいと、ニオイはじかに鼻にきます。悪臭が漂うキスは、たしかにドキドキすることは難しそう……。

■一方的なキス

・「どちらかが嫌がっているのに、無理やりする」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「独りよがりのキス。相手だけが夢中だなと感じるとなんか冷める」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「リズムやタイミングが合わず、無理やりされるキス。こちらの気持ちが乗らないので、気持ちよくない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手主導。相手がしたいから、したいようにする。こちらはされるがままなので、感情が何も起きない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

大好きな彼女にキスがしたい! という男性側の気持ちは分かりますが、キスは2人でするものです。どちらかの一方的な気持ちを押し付けるような独りよがりなキスは、やっぱりひとりしか気持ちよくなれません。

■心がこもってない

・「義務になっているような毎日するキス。義務感じゃ意味ない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「気持ちがこもってないキス。ただの接触事故だと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「忙しいときにされるキス。雰囲気がないので」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「感情のこもってないおざなりなキス」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

マンネリ化しているカップルには多いかもしれませんね。「いつもしていることだからとりあえず」なんて気持ちでキスをされるくらいなら、されないほうがまだマシというものです。

■キスの雰囲気じゃない……

・「集中できないときはまったく興奮しない」(26歳/その他/その他)

・「こっちがその気じゃないときのキス」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「雰囲気もくそもないキス」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分がそういう気分になれないときのキス」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

キスひとつをするにしたって、雰囲気はとても重要です。明らかに気持ちが盛り上がっていないとき、キスすべきときではないときにされたら、うれしさよりも「どうして今なの?」という気持ちが強くなりそうですね。

■まとめ

キスは2人の気持ちが同じように高まってこそ、気持ちよくできるもの。口臭がキツかったり雰囲気が悪かったりしたら、2人で盛り上がることはできません。彼にはそのあたりのキスの作法をしっかりわきまえてもらい、心が満たされるキスをしてもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日~30日
調査人数:102人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ