お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

明日世界が終わるなら……好きな女性とナニして過ごす?

この夏も、世界や日本が危機にさらされる映画がたくさん公開しましたね。現実世界ではそんなことはなかなか起こらないでしょうが、天災、厄災は、ある日突然起こります。明日、世界が滅びることも十分にありうるのです。では、もし、明日世界が滅ぶとして、世の男性たちは、愛する女性と、どんな風に過ごしたいと思うのでしょうか? 映画のように? それとも、平穏に……? その答えを見ていきましょう。

■一緒にしたいことをする!

・「一日中互いにしたいことに順番を付けて実行する」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「そのときに一緒にいれる人がいるだけで幸せな事。なるべく相手の望みを叶えたい」(35歳/その他/その他)

・「できる限り好きなことを、世界が終わるまでやり続ける」(32歳/その他/その他)

悔いはできるだけ少なく、ということでしょうか。愛している人と好きなことをする。充実した一日が過ごせるでしょうね。

■ちょっと特別なデート

・「お互いに普通に会社行って仕事して、アフター5になってから一緒に高級ディナーやヘリコプターで夜景をみたりあらゆることを豪遊する」(33歳/その他/その他)

・「食事を一緒に作り、博物館や美術館に出かけ、外食して終わります」(34歳/その他/その他)

・「好きな場所に出かけておいしいもの食べて、最後はイチャイチャして終わりたい」(26歳/その他/販売職・サービス系)

最期くらいは豪勢に行きたいところ。彼がすてきなデートをエスコートしてくれたら、「この人で良かったな」と心から思えるかもしれませんね。

■愛し合う

・「一日中一緒にいたい。死ぬときは手をつなぎたい」(26歳/その他/その他)

・「一緒に二人で笑い合ってキスをする」(28歳/自動車関連/技術職)

・「愛し合って一緒に最後を迎えたい」(32歳/その他/その他)

・「お互いの愛を確かめ合い、いつまでも見つめ合いたい」(35歳/機械・精密機器/技術職)

愛している人との最期の日。命が尽きるその瞬間まで、お互いの愛を確かめ合っていれば、死んでしまってからも、一緒にいられるような、そんな気分になれますね。

■普通に

・「どちらかの家で、のんびり過ごしたいです。普通が一番だからです」(28歳/その他/その他)

・「ひたすら会話をしまくることですね、あえて慌てない」(35歳/その他/その他)

・「普通にご飯を食べて、普通にのんびりして、普通に一緒に寝て、それで終わりたい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ゆっくりと映画でも見ていたいですね。特段変わったことはしたくないです」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

あえて普通に、という人たちも多くいました。もう逃げも隠れもできない事態であれば、逆に気持ちが落ち着いて、平穏に過ごすのかもしれませんね。

■まとめ

ほかにも、「お互いの両親と共に世界一周旅行をする」(33歳/その他/その他)、「昔の写真を引っ張り出して思い出を語り合いたい」(33歳/機械・精密機器/技術職)など、大きな計画から、日常的な計画まで、いろいろと男性たちの頭の中にはプランがあるようです。こんなプランを考えてくれているなら、明日世界が滅亡する、と聞いても安心していられるかも……?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳〜35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]