お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

こうなれたら最高!! 男性が思い描く「理想の夫婦像」4選

将来の人生設計に「結婚」というビッグイベントを予定している人は、きっと少なくないでしょう。いくつまでにこういう人と結婚して、あんな家庭を築きたい、と具体的に考えている人もいるかもしれません。同性の考えもさることながら、男性がどんなことを考えているのか、気になりますよね。そこで、世の男性たちに「理想の夫婦像」について、お話を聞いてきました。

■ずっと仲良し!

・「いつまでも仲良し。お互いを尊重し合える関係」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「年をとっても子供よりお互いが好きで、尊敬し合う関係」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「年を重ねていっても仲がよい夫婦。価値観が一緒の人たち」(32歳/情報・IT/営業職)

・「いつまでたっても楽しい会話ができると、お互いに気持ちがいいので、それが理想です」(28歳/その他/その他)

今の彼女とラブラブで、楽しい日々を過ごしている男性は、特にそう思うのかもしれません。いさかいのない、穏やかで楽しい関係を築きたいものですね。

■子どもを大事に!

・「子供中心でポジティブな会話ができる関係」(22歳/小売店/営業職)

・「毎日のんびり平和に暮らす。子供が笑っていればそれでいい」(31歳/自動車関連/その他)

・「子供が一番な家庭になるような夫婦。子供は宝と思っているので」(32歳/医療・福祉/専門職)

出産は女性の役目ですが、子育ては夫婦2人でするのも。そのことをきちんと自覚し、一緒に子どもを育ててくれるパートナーもすてきです。

■お互いを支え合う

・「相手が困ったときには、自分を犠牲にする覚悟で助ける関係」(33歳/その他/その他)

・「お互いに協力し合って一緒に生活をしていくこと」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「二人で支えあう。隠し事なし。言いたいことを言い合える」(35歳/建設・土木/技術職)

・「互いに思いやり支えあい、楽しいことは共に楽しんで、つらいことは分け合う」(35歳/その他/その他)

夫婦なのですから、片方が苦しい思いをしているときは、もう一方が苦しみを分かち合い、支えていくもの。そういう関係をうまく作っていきたいですね。

■ケンカをしても仲直り

・「どんなにひどいケンカをしても、次の日にはお互いに笑い合える夫婦」(33歳/その他/その他)

・「いつも笑顔で、ケンカをしてもお互いが素直に謝れる環境」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何年一緒にいても仲の良い夫婦。ケンカしても謝り合える事」(32歳/その他/その他)

・「ケンカをしてもすぐ仲直りできる夫婦は素敵だと思います」(35歳/食品・飲料/その他)

本当に心が通じ合っている夫婦ならば、多少のケンカでも、仲がこじれることはないはず。衝突も絆を深めることにつなげていきたいですね。

■まとめ

いろいろな生き方ができるようになった現代だからこそ、「子供なしでお互いに自立している夫婦」(25歳/情報・IT/技術職)という意見もあります。夫婦2人で人生を歩んでいくことも楽しいでしょうね。また、「お互いの両親が過干渉にならず、二人で力を合わせて家庭を築ける夫婦。僕は妻の両親の過干渉モラルハラスメントで離婚しました」(30歳/その他/営業職)など、お互いの家族のことを気にする人も中にはいます。結婚を考える相手とは、まず、お互いの「理想の夫婦像」と確かめてみると、のちのち後悔することが減りそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳〜35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]