お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

うわキモッ! こうはなりたくないバカップルの言動10

恋人がいないときはそれだけで気になりやすい上に、堂々とマナー違反をしているとさらにカチンときやすいのがカップルの言動。そこで「少しは周りの目を気にしろ!」と思うマナー違反のカップルの言動について、社会人男性に聞いてみました。

■周囲が見えていない、ラブラブ発言には気を付けてほしい

・「彼女の名前の語尾にぴょんとかつける」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「知り合いのカップルでお互いしかわからないあだ名を私たちの前でも言っている」(27歳/アパレル・繊維/営業職)

・「『なんか周りがすごく見てくるんだけど』といちいち言ってくる女子。それに対して『お前がかわいすぎるからだよ』と言ってる彼氏」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

無関係な人が聞いて気になるのが、カップルのラブラブ発言。男女の仲がいいことを喜ぶべきなのかもしれませんが、心に余裕がないとそうも言っていられない!? そして、こんな発言にイライラする自分が、余計に悲しくなってしまいます。

■狭い道で通行人の邪魔をしてくるカップル

・「狭い道も並んで歩いていて他の歩行者の通行の邪魔になっている」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「出入り口で立ち止まって話をしていて、道をふさいでいる事に気付いていないこと」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「通路や出入り口など真ん中を歩いていて、いくら邪魔になっていてもよけようとしない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

2人で並んで歩きながら、楽しくおしゃべりしたい気持ちはわかるのですが、前後を歩く人への配慮も忘れてほしくないですよね。お互いのことに夢中になれるのは恋愛のいいところですが、それ以外のことは全く目に入らなくなるのが、恋愛の困ったところです。

■周囲を気にせず、大声で会話すること

・「映画館で声を出して話す。家じゃないんだと言いたい」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「大きな声で話す。周りの人に対して文句を言う。下ネタを言う」(32歳/医療・福祉/専門職)

恋愛が盛り上がっている時期は、2人を中心に世界が回っているんじゃ……と錯覚しがち。ただ当たり前ながら、2人の周囲には色んな事情を抱えているたくさんの人たちが。恋愛に夢中なのは仕方ないとして、最低限の周囲への配慮は忘れてほしくないですよね。

■電車の中でイチャイチャするのはやめてほしい

・「電車の中でイチャイチャ体を触りあいをしないでほしい」(23歳/小売店/営業職)

・「電車で堂々とキスをする」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

電車の中は人目が一番近くにある場所。それなのにキスや触り合いなど、人目につかないような場所でしかやらないことを、やってしまうカップルも……。目の毒ということ以上に、まずマナーがなってないことにカチンときてしまいそうですね。

恋人といると必要以上に盛り上がってしまい、周囲が見えなくなるのはよくあること。ただ恋愛を楽しむことも、周囲への配慮を忘れないことも同じように大切ですよね。いちゃいちゃするときは、なるべく「人に迷惑をかけない場所でする」のが大事かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数251件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]