お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

男目線で選ぶ! コスパ抜群なファッションブランド

フォルサ

少しでも節約したい男性にとって、ファッションについては頭を悩ませる人は多いのではないでしょうか? 毎日着ていく仕事着のスーツは季節よって1着というわけにはいかないし、安い紳士服チェーンを利用しても、やぼったく見えてしまうと、第一印象を大切にしたいビジネスマンとしてはつらいところです。 安いだけではないコスパの高い服はあるのでしょうか? 20代から30代の働く男性に聞いてみました。

■ファストファションブランド系

●無印良品

・「無印良品だと思います。10パーオフがお得」(39歳/小売店/営業職)

・「無印良品 理由、そんなに高く無く何気におしゃれで着まわしがきくから!」(38歳/その他/その他)

シンプルなデザインと合わせやすい色で人気の無印良品。価格自体が安いとはいえませんが、材質や縫製などの質を考えるとコストパフォーマンスの高いブランドと言えるのではないでしょうか。季節ごとの商品が多く、季節の変わり目になると30%~50%オフになるので、好きな商品が残っていればお買い得です。

●ユニクロ

・「ユニクロ 普段着としては最高だと思う。くせがないので」(36歳/その他/事務系専門職)

・「ユニクロ。物にもよるが、会社に着ていくワイシャツは、物持ちが良い」(38歳/情報・IT/技術職)

ファストファションといえばユニクロ。毎週のようにセールになる商品があるし、店舗数が多いので利用しやすいブランドです。単価は安く、カラーやサイズが豊富です。どちらかと言うと普段着に利用している人が多いようです。

●しまむら

・「コスパでいえば「しまむら」だと思います。特に若年層の洋服はコスパがとても良い」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「しまむら。地元で1番安いから」(34歳/医療・福祉/専門職)

安さでいえば、断然しまむらという声が多く聞かれました。靴下やYシャツなど量が欲しい商品は価格の安さは魅力です。洋服は、安っぽく見えないようなコーディネートに技術が必要かもしれませんね。

■海外ブランドなど

「H&M 価格が安いのにおしゃれだから。特に子供服が可愛い」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「ZARAだと思う。ヨーロッパにあるので西洋の美的要素を取り入れているから」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「GAPは値段の割に見た目もよくコスパに優れていると感じる」(39歳/その他/営業職)

海外のファストファションブランドも利用されているようです。自分のものだけでなく、家族の服を考えたときに、おしゃれでかわいいものが多いという声が聞かれました。中には、ポールスミスやユナイテッドアローズ、コムサという意見もありましたが、上質なものを長く使うという意味ではコスパが高いといえますね。

■まとめ

青山やAOKIなど紳士服専門のブランドがひとつも顔を出さなかったのは、働く男性にとってスーツは仕事着でファッションとは別の意味を持っているのかもしれません。この世代の男性にとっては、衣食住のうちの「衣」の部分では節約の意識が「食」「住」より低いとも言えそうです。


※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ