お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

彼女のモノでも苦手な身体の部位・5選 

ファナティック

付き合っている恋人とはいえ、どうしても好きになれない体のパーツはあるもの。とはいえ、彼からズバリそれを彼女に指摘するのは、NGですよね。そこで今回は、彼女のでも苦手な女性の身体の部位について、社会人男性のみなさんにこっそり告白してもらいました。

■足

・「足。男でも女でもくさいのはくさい」(27歳/小売店/営業職)

・「足の裏。ざらざら感が無理」(28歳/農林・水産/技術職)

・「足の裏。人によってはくさい人がいる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性でも女性でも、足を好む人は少ないかもしれませんね。よほどのフェチでない限り、汚れやニオイが気になるものです。

■ワキ

・「ワキ。汗もかくし、あまりキレイな場所ではないと思うので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ワキ。強烈なニオイがする場合があるので」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ワキ。いやなニオイがしそうだから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ワキが苦手という男性も多いようですね。体の中でも汗をかきやすい部分なので、どうしてもニオイがこもりやすくなってしまうもの。制汗剤などで対処したいですよね。

■お尻

・「お尻はあまり好きでないので」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「お尻。くさいので」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

お尻があまり好きではないという意見も見られました。セクシーなパーツの一つではありますが、キレイにケアしていないと、さすがにニオイがしてきそうなパーツですものね。

■おなか

・「おなかの脂肪。だらしなく見えるから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「たるんだおなかとお尻」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ぶよぶよの肉」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

くびれのあるおなかなら理想的かもしれませんが、たるんだおなかはできれば見たくないと思う男性もいるようですね。日頃から筋トレなどをして、おなかの無駄なお肉を落としたいものですね。

■おへそ

・「おへそは苦手」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

注目度が低めのおへそが苦手という男性の意見も。自分のおへそのケアもつい忘れがちになってしまいますよね。

■まとめ

いくら彼女の体とはいえ、どうしても好きになれないパーツがあるようですね。エクササイズやボディケアをすることで、ある程度は彼に幻滅されない体を作れるかもしれません。もし彼が「ここがちょっと……」と思っていたら、そこを重点的にケアしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月29日
調査人数:104人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ