お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 仕事全般

安定はやっぱりアノ会社!? 退職金をたんまりもらえそうな企業

フォルサ

老後の生活も怪しい……と思ってしまうようなうわさやニュースが横行している中、やはり頼りたくなるのは退職金ではないでしょうか。退職金をたくさんもらえる職業は? と聞かれて、想像するのはどこでしょう。男性に質問してみました。

■公務員でしょう

・「国家公務員など公的な仕事についている人」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「公務員。退職金等のサポートはしっかりしていそう」(39歳/情報・IT/技術職)

・「役所や省庁などの、国家公務員、あるいは商社」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

やはり「安定」のイメージが強い公務員という意見が最も多かったですね。給料とともに福利厚生、退職金にも申し分ない印象を誰もが抱いているようです。

■銀行・金融系企業

・「金融関連、やはりもうかっているような感じがする」(36歳/その他/その他)

・「銀行関係は退職金が多めにもらえそう」(34歳/情報・IT/営業職)

・「保険会社。たくさんため込んで運用してそうだから」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

お金の流通を扱う銀行や、資産・資金運用をする保険関連事業の退職金は、多いだろうというイメージがあるようですね。巨額の運用資金を元に事業を行う金融系企業ですが、給与もよさそうという回答が多くありました。

■トヨタ系

・「トヨタ自動車。現役時代に多くかけていそう」」(36歳/不動産/経営・コンサルタント系)

・「トヨタ一択ではないでしょうかね」(37歳/その他/その他)

・「トヨタ自動車、世界のトヨタ自動車だから」(36歳/機械・精密機器/技術職)

日本が誇る世界のトップブランド「トヨタ」は、今回の回答のなかで、最も多く上がった民間企業名でした。経済に大きな影響力を持つトヨタには、一目置いている感があります。

■まとめ

実際にどれだけの退職金があるかは、働く人それぞれで違うのでしょうが、退職金が多いイメージのある企業は、資金に困らない・安定型ということが前提にあるようですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/竹林みか)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ