お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

なぜそれを着てきた!? 男性がデートでドン引きする女性の服10

ファナティック

突然男性とデートすることになったとき、持ち合わせの洋服が普段着ばかりだと困ってしまうもの! 特に「これだけは着て行ったらダメ!」なデートのNGコーデとは? 社会人男性に「デートでドン引きした女性の服装」について聞いてみました。

■露骨すぎる露出のある服装

・「女性で、胸元を意識させるような服装を着てきた。うれしいですが目のやり場に困る。慣れてきたらいいのですが、ほぼ初回に等しかったので試されてる感は否めなかった」(30歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「スカートの丈が異常に短く、パンツが見えそうだった」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「網タイツにタイトスカート」(30歳/その他/その他)

男心をグッとひきつける効果がありそうな、「露出」のある服装。ただ初デートにこの服装で来られてしまうと、その真意が読めず男性は困惑しやすいとか。男性とまだ距離感がある状態で「誘っているように見える洋服」を選ぶと、男性を混乱させる?

■どう見ても普段着な洋服

・「小学生のときに買ったヨレヨレのトレーナーを着てきた」(27歳/その他/その他)

・「首にタオルをかけていた」(33歳/アパレル・繊維/営業職)

・「部屋着に見える服装など、どう見ても着ている服が外出用の服装には見えないもの」(32歳/商社・卸/営業職)

突然デートの予定が決まり着て行く物がないときは、その辺のものを適当に着て行かざるを得ないことも……。ただやはりこれも引かれやすい服装なのだとか。デート用の特別なコーデは、いざというときのために1セットそろえておいた方がいいかもしれませんね。

■ゴシック系の服装は引かれやすい?

・「ゴシック系の服装。かわいいのはわかるけれど年齢を考えてほしい。隣で歩くのも恥ずかしい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「原色の派手な服に、大きなシルクハット」(34歳/小売店/営業職)

趣味や主義主張が強すぎる服装は、一緒に歩いている人も「同じ趣味の持ち主」に思われやすく、男性はどうしても抵抗を持ちやすいとか。道行く人がつい振り返るような派手な服装は、デートには不向きな服装かも?

■全身一色のコーデ

・「全身真っ赤の服装」(30歳/電機/営業職)

・「全身同じ色の服装をしていた」(23歳/小売店/営業職)

全身黒づくめや全身真っ赤など、単色でそろえたコーデも街で目立ちやすいですよね。また個性が強く見えやすいため、男性に圧迫感を与えてしまう可能性も。初デートでは過度に目立たない、無難でかわいい洋服で行くのがベターかも?

突然デートの予定が決まると着て行く洋服がなくて慌ててしまうものですが、上記のような服装だけは選ばない方がいいかもしれませんね。「かわいい!」とは思われなくても、せめて「ドン引き!」と思われるのだけは防ぎたい……!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数251件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ