お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

美しくない! 許容してるけど、彼女のセンスで許せないこと・5選

ファナティック

人のセンスは個性ですよね。他の人から見るとコメントしづらいファッションでも、本人が好きなら尊重したいという人もいるでしょう、そこで今回は、許容しているものの、彼女のセンスでどうしても許せないことについて調査。果たして、社会人男性の思いとは?

■気に入らない髪型にすること

・「前髪ぱっつんにこだわる」(26歳/農林・水産/技術職)

・「相手が髪を縛りたがるが、どうせなら自然に伸ばしたままにしてほしい」(29歳/情報・IT/技術職)

・「前髪ぱっつんをまたやりたがっていること」(39歳/その他/技術職)

恋人にしてほしい髪型はそれぞれです。でも、自分が気に入らないからといって彼女にその髪型をやめてもらうほどでもないですよね。

■○○なTシャツを着ること

・「Tシャツの絵柄が派手」(31歳/自動車関連/その他)

・「職場にキャラクターTシャツを着ていくこと」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「変な英文字のシャツ。よく見てみると、特定の国の人間を差別する言葉の略が書いてあった」(27歳/小売店/営業職)

外国人観光客がたまに着ている、妙ちきりんな日本語の書かれたTシャツ。笑って見過ごせますが、恋人がそういうTシャツを着ていると困りますね。

■帽子をかぶること

・「似合わない帽子をかぶる」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「デートのときにほぼ毎回、帽子をかぶってくること。正直、あまり似合っていないし、おしゃれだとも思わないが、なかなか言い出せない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

紫外線対策にはマストアイテムの帽子。おしゃれなタイプのものもありますが、本当は彼女には何もかぶらないでほしいと思っている男性も。せめて似合うものを選びたいですね。

■料理のこと

・「料理。おいしそうに盛り付けてほしい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「ケチャップ、ソース類をたくさんかけること」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「盛り付けのセンス。美しくない」(33歳/医療・福祉/専門職)

料理は盛り付けしだいでおいしそうに見えなくなることもあります。わがままかもしれませんが、盛り付けの腕も上げてほしいのかもしれません。

■柄物

・「柄物が好き」(31歳/自動車関連/技術職)

柄物を選ぶ彼女のセンスが許せないという男性も登場。柄物が視覚的に無理なのかもしれませんね。

■まとめ

男性が彼女のセンスで許せないことについて、さまざまなエピソードが寄せられました。前髪や料理の盛り付けなど、いろいろ不満を持っていることは多いようです。料理ならフォローしてあげることもできますが、前髪やTシャツなど個人のセンスだとなかなか変えるのは難しいのかも。あなたのセンスは恋人に受け入れられてもらっているかどうか、自己採点してみてもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~9月1日
調査人数:107人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ