お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やっぱかわいい! 男性が思う「年下女性」のいいところ4つ

ファナティック

恋人との年齢差については、人それぞれ好みもありますが、男性の中には付き合うのなら「年下女性!」という人も少なくありませんよね。では、男性から見て年下の女性にはどんな魅力があるのでしょうか。今回は、男性が思う「年下女性のいいところ」について調べてみました。

■甘えるところがかわいい

・「甘え上手なので何かと助けてあげたくなる」(30歳/自動車関連/その他)

・「甘えてくるところ。男らしさを出せるので」(39歳/自動車関連/その他)

・「甘えてくるところがかわいい」(22歳/情報・IT/技術職)

女性としても、自分が年下だということで彼に思う存分甘えることができるようで、その甘える姿が男性にとってはうれしいようです。女性に甘えられるということは、自分に頼りがいがあるのかと思えるところも、男心をくすぐるポイントなのかもしれませんね。

■柔軟性がある

・「時代に沿っている話ができる」(36歳/その他/その他)

・「いろんな意味で新鮮。感覚がちがうから楽しい。上に立てる」(30歳/その他/営業職)

・「発想や言動が面白かったりして飽きない」(24歳/その他/その他)

・「精神年齢的にはちょうどいい。タメだと、強すぎる」(28歳/その他/その他)

・「頭が柔軟で元気なところ。仕事をするには元気で頭が柔軟でないとだめです」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

人生経験の浅い年下女性は、その代わりに考え方も柔軟。自分の意思はあるけれども人の意見も聞くことができる素直さも持ち合わせているようです。一般的に、同年齢なら女性よりも精神年齢が低いと言われる男性には、実年齢で年下というのがちょうどいいのかもしれませんね。

■自分が優位に立てる

・「慕ってくれる」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「知らないことが多いのでいろいろと教えてあげることができること」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「自分を頼ってくれるところ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なんでも素直に話を聞いてくれそう」(37歳/情報・IT/技術職)

知らないことを知らないと言える素直さ、それを自分が教えてあげられる優越感。同年代や年上女性にはあまり感じられない、自分が優位に立てる感覚を味わわせてくれるのが年下女性のよさだという意見も。強い女性に普段から言い負かされている男性にとって、年下女性の存在は癒しでもあるのでしょうね。

■見た目の若々しさ

・「自分よりも老けるのが遅いこと」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「かわいい、若い、女としての魅力を備えている」(39歳/学校・教育関連/専門職)

・「肌がキレイなところ、近づいてもシワなどがないところ、反応が初々しい」(27歳/その他/販売職・サービス系)

若い女性にしかない魅力として、肌のキレイさや若々しさなどを挙げる男性も。若さというのは男性から見て特別な魅力なのでしょうね。でも、それも一時的なもの。外見の魅力については年下女性であってもいつかは変化するものということだけは覚えておいて欲しいものです。

■まとめ

年下女性の素直さやかわいらしさというのは、男性に自信を持たせてくれるという点で大きな魅力になるようです。女性をバカにするわけではないけれど、気持ちの上で少しだけ優位に立ちたいというのはどんな男性であっても思っていることなのかもしれませんね。ということは、男性を上手に立てることができて、自分の気持ちに素直になれれば、年上女性であっても同じ魅力を持てるということ。男性には素直に甘えるというのも、ときには必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 婚活