お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

漏れるっ! 女子がトイレを我慢できないときにしていること4つ

ファナティック

一般的に女性は男性に比べてトイレの回数が多いと言われていますが、行きたいときにすぐトイレに行けないというシーンも珍しくありませんよね。「これ以上は無理!」となっているのに、トイレに行けるタイミングではない。今回は、そんなときに女性たちがこっそりとしていることについて聞いてみました。

■気を紛らわせる

・「足をクロスして我慢する」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「とりあえずトイレを我慢すべく気持ちを全然トイレとは関係ないところへ持っていこうと頑張る」(33歳/不動産/専門職)

・「足踏み。少しでも気を紛らわせて尿意を消す」(31歳/医療・福祉/専門職)

トイレに行きたいという気持ちを持ち続けると我慢も限界に。できるだけ意識してトイレのことを考えないようにしたり、ぎゅっと体を締めることでトイレを我慢しようとしたりする人も。一度、力を入れてしまうと不意に力が抜けてしまったときが心配ですが、緊急時には使えそうな方法ですね。

■小出しにする

・「少しだけ出して、あとでトイレットペーパーで吸わせてカバーする。濡れたままだと気持ち悪いから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

実行するにはかなり勇気がいりそうですが、どうしても我慢できないときは小出しにして時間稼ぎをするという女性も。パンパンになった膀胱に隙間を開けてあげれば、たしかにもう少し我慢はできそう。ただし、勢い余ってということがないようにだけは気をつけたいですね。

■手近なお店に飛び込む

・「コンビニで借りる。何も買わないけど」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「カフェに客のふりをして入店し、トイレだけ使って退店する」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「トイレが間に合わなくなったら、急いでトイレを探して用を足します」(32歳/その他/その他)

お客さんのためにと用意されているトイレを無断で使うのは気が引けるけれど、我慢の限界というときにはお店に飛び込んでトイレだけを使わせてもらうという人も。きちんと断れば嫌な顔はされないでしょうが、マナーとしてお礼だけは忘れないようにしたいですね。

■人目を避けて道端で

・「旅行中なら誰もいない草むらの中でしてしまう」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「人気がないなら道端でしてしまいそう」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

周囲に人目もなく隠れる場所があるのなら、道端でしてしまうという人もいるようです。誰も見ていないのなら……という気になるのは、我慢も限界だから。ただ、安全性を考えるとあまりオススメできる方法ではないですよね。

<まとめ>

トイレに行けないとなると余計に行きたくなる心理。みなさんも経験したことがあるのでは? 長時間、トイレに行けそうにないときは前もって行っておくのが一番ですが、体調や気候などで急にもよおしてしまうことはあるもの。あまり我慢しすぎるのも体に悪いので、できれば一番近くにあるトイレに駆け込むのがベストです。体調が悪いときなど、我慢は禁物ですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月23日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ