お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ラブラブになれる!? 秋の夜長に彼女とお家で観たい映画4選

ファナティック

「芸術の秋」ですね。芸術には絵画や、音楽など、いろいろなジャンルがありますが、「映画」も芸術の一つ。映画館で芸術の秋を堪能することももちろんいいですが、彼女とまったり楽しむならば、おうちデートをしながら、映画を観るというのがベスト。そこで、男性たちに、この秋、彼女とおうちデートで観たい映画について聞いてみました!

■ラブストーリー

・「しっとりとした感動できる恋愛映画」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ラブストーリー系。見終わった後、ラブラブな感じになれそうなので」(35歳/建設・土木/技術職)

・「恋愛系かな。一緒にキュンとした気分を味わってみたい」(35歳/その他/その他)

・「恋愛もの。それを観ていい雰囲気になりたい」(27歳/自動車関連/その他)

「男性って、ラブストーリーはあんまり得意じゃないんでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。男性だって、ラブストーリーを観たくなるときがあるようですね。

■ヒューマンドラマ

・「感動的な完結で、ほっとする内容のファミリー映画」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「ショーシャンクの空に。何となく雰囲気が好きです」(30歳/その他/営業職)

・「クリント・イーストウッドなどのヒューマンドラマ。しんみりした雰囲気が秋に合うと思います」(32歳/その他/技術職)

・「人の温かみが感じられるヒューマンドラマ」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

2人で感動を分かち合いながら、お部屋でくつろぐのもまたいいですね。相手と自分の価値観や、感動するポイントなどの違いが見えてくるかも。

■アクション&SF

・「アクション映画。一緒にわいわい言いながら見たいので」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「ハラハラドキドキするようなサスペンスもの」(32歳/情報・IT/営業職)

・「アクション系で一緒にエキサイティングできるから」(35歳/情報・IT/その他)

・「SFものならなんでも。ワクワクドキドキしてテンション上げたい」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

アクションものや、SFものなど、ハラハラドキドキするような内容は、映画館で観た方が臨場感があって楽しめるかもしれませんが、部屋だからこそ、声も上げつつ集中して観られそうですね。

■ホラー

・「ホラー映画。二人で盛り上がれるから」(34歳/機械・精密機器/その他)

・「怖い映画を観て、くっついていたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「死霊のはらわた。古いホラーは、ユーモアさもありながら怖さもしっかりとあるので」(34歳/不動産/事務系専門職)

・「ホラー映画は見てみたい。怖がる顔を見たいです」(25歳/その他/事務系専門職)

映画館では耐えてしまう悲鳴も、部屋の中でなら、耐える必要はありません。彼にしがみつきながら観るホラーは、怖さがちょっとやわらぐかも。

■まとめ

大人向け映画だけではなく、子どもから大人まで幅広い世代に愛されるアニメ映画、「世に名作や感動を送りだしてくれるジブリ作品。世代も広いしラピュタやナウシカを知らないってことないから」(33歳/その他/その他)、「ジブリ作品、特にほのぼのしたやつ。魔女の宅急便やとなりのトトロなど。ほんわかした気持ちになれるから」(33歳/機械・精密機器/技術職)などの意見も見られました。童心に返り、過去のアニメ作品を観るのも楽しいかもしれませんね。彼と相談しながら観るものを決めて、お互いの趣味を知るのもおもしろそうです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳〜35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ