お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

トイレで……!? お股がかゆいときにこっそりしていること4つ

ファナティック

虫にかまれたワケでもないのに、無性に股間の周辺がかゆくなってくることはありませんか。仕事中だと堂々とかくワケにもいかず、ついもぞもぞしてしまいますよね。そこで社会人女性のみなさんに、お股がかゆくなったとき、こっそりどんなことをしているのか聞いてみました。

<お股がかゆいときにこっそりしていること>

■トイレでかく

・「トイレに行って思いきりかく」(33歳/その他/事務系専門職)

・「トイレに行ってかいている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「トイレへ行ってしっかりとかいていることです」(32歳/その他/その他)

かゆいときはさっさとトイレに行って、思いっきりかくのが正解かもしれませんね。ただかきすぎてしまうと、あとでかゆみがぶり返してしまうこともあるので、ほどほどにしておきたいですね。

■ズボンを直すフリしてかく

・「パンツが食い込んだのを直すふりしてかく」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ズボンを直すふりをしてかく」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ズボンを直すふりをしてちょっとかく」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

パンツがずれたフリをして、お股周辺をかくのも、まわりにはバレないかもしれませんね。とはいえ、あまり長いこと触りすぎていると、少し不審がられるかも?

■足を組み替える

・「足を組み替えてこっそりかく」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「足を動かしてなんとかしようとする」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「足を組み替える」(23歳/学校・教育関連/その他)

大事な会議中などといった、動くことのできないときは、足を組み替えてなんとか乗り切るしかありませんよね。かいちゃいけないと思えば思うほど、どうしてもそこに神経が集中してしまうものです。

■こっそりかく

・「見えないところでこっそりかく」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「人が見てないときにこっそり隠れてかくこと」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「見えないような体勢に直してかく」(29歳/機械・精密機器/技術職)

体勢を変えたりして、なんとか人に見えない角度でかくのもアリかもしれませんね。ただし、いきなり人がやってくると、バレてしまう可能性もありますので注意したいですね。

<まとめ>

お股はデリケートな部分だけあって、人前で堂々とかきづらいもの。かゆみ止めを使ったり、キレイに洗ったりして、かゆみを抑えたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~2016年8月29日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ