お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

セコすぎっ! お会計時、器が小さいと思った男性の言動4つ

男性に誘われてデートに行くことがあっても、お会計時の男性の行動で、今後の明暗は分かれてしまうかもしれません。あまりにもセコイ行動をしていると、さすがに女性は引いてしまいますよね。女性のみなさんは、お会計時に男性の器が小さいと思った経験はありませんか? 働く女性の本音をこっそり聞いてみました。

■一円単位の割り勘

・「一円単位で割り勘、あるいは女性に多く払わせようとする人。どうかと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一円単位の割り勘は本当に勘弁です」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「友だちの彼氏が一円単位で割り勘を求めてきたときには引きました」(24歳/その他/営業職)

相手の経済状況にもよりますが、それでも食事で一円単位の割り勘を要求するのは、あまりにも器が小さすぎますよね。お会計の際に、その場でもたもたしてしまうことを想像しただけも恥ずかしいこの瞬間。思わず、「私が払うからいいよ」と言ってしまいそうです。

■奢る気が1ミリもない

・「払ってくれないですね。自分で食べたものは自分でねって言うのです」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お会計のあとに飲食店を出て、自分の分を払おうと思ったときにレシートを渡されたときは、奢る気なんて元からなかったんだと引いてしまった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

たとえデートでなくても、女性と2人っきりで食事に行ったときぐらいは、多少の見栄を張ってほしいもの。最初から奢る気ゼロなのがみえみえだと、女性も寂しい気持ちになってしまいます。

■レジ前で割り勘する

・「レジの前でお金を請求してくる男。あとでいいじゃん」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「レジの前で割り勘金額を計算すること。あとで支払うので、レジ前でやるのは恥ずかしいからやめてほしい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ごたごた、会計の前で揉めるのも厭わない人」(33歳/学校・教育関連/技術職)

最近ではカップルでも割り勘をする人が増えてきたものですが、それでも精算するときぐらいは、男性が出すポーズをしてほしいもの。レジ前で割り勘を要求されるのは、やはり恥ずかしいですよね。

■割り勘が平等じゃない

・「自分のほうが飲み食いしたくせに完全割り勘だったこと。ケチな男は嫌いなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「割り勘なのはかまわないが、相手の男性のほうが多くお酒を飲んでいるのにきっちり半分払わされたこと」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「男性のほうがたくさん食べて飲んでいるのにキッチリ割り勘されたとき。すごく不愉快でした」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

合コンなどでもある光景ですが、明らかに男性のほうが多く飲み食いしているにも関わらず、女性にも平等に割り勘を求めてくることが……。正直、女性側としても損をした気分になってしまいます。

<まとめ>

経済的に苦しいのに、無理して奢る必要はないですが、お会計のときくらいある程度のスマートさを見せてほしいもの。お金が関わると、その人の器の小ささが垣間見えてしまうのはよくあることなので、男性の本性を見極めたいときはあえて食事に行ってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月26日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]