お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

そこはダメ……! 彼につけられた「独占欲むき出しのキスマーク」4

ファナティック

彼とイチャイチャしているときに、彼がその気になりすぎて、体にキスマークをつけてきたことはありませんか? つけられる部位によっては、仕事にも支障が出そうなので気をつけてほしいものですよね。そこで今回は、男性につけられた独占欲むき出しの「キスマーク」について、働く女性たちにエピソードを語ってもらいました。

■首筋

・「首筋。あからさますぎて隠しようがない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「首筋に跡が目立つキスマークをつけられたこと」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「首の付け根らへんにつけられて見えそうでひやひやした」(26歳/その他/その他)

首筋にキスマークをつけられると、洋服では隠し切れないこともありますよね。メイクでごまかしても、明らかに浮いてしまうことがあるので、恥ずかしい思いをしそうです。彼も大勢の人に見せびらかす意味でこの場所にあえてつけたのでしょうね。

■胸元

・「しばらく会えないときに彼氏が胸元にキスマークをいっぱいつけてきた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「胸元にキスマークをつけられたこと」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「胸。普段は見えないけれど、ほかの人とできないように20歳のころつけられた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

普段、人と会うことを考えてか、胸元にキスマークをつける男性もいるようです。胸元なんて、そういう機会でもない限り見ることができないので、これもあえてつけているのかも!? いざというときに見られたら困る部分ですもんね。

■肩

・「肩。見えなくてよかった」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「肩につけようとしていたけど、結局つかなくて諦めたらしい」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

こっそり肩にキスマークをつけられた人もいるようですね。何とか洋服でカバーできる部分ですが、夏場の薄着シーズンだとまずいかも。誰もまだつけていないような部分ですらキスマークで独占したかったのかもしれません。


■鎖骨

・「鎖骨のあたり」(23歳/建設・土木/技術職)

・「胸と鎖骨。見える場所だった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

鎖骨周辺のキスマークも、本当に目立つ場所。胸元の開いた洋服は完全に着られなくなるということを、彼も計算済みかもしれませんね。つけられている瞬間も、彼の顔が近いのでドキドキしてしまいそうです。

<まとめ>

彼の独占欲が強ければ強いほど、人目につくところにキスマークをつける兆候が強いかもしれませんね。付き合いはじめのころはうれしく思えても、ずっと続けられるのは、さすがに独占よくが強すぎてウンザリしてしまうかも……。みなさんはこんな経験ありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月26日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ