お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

【男女のちがい】合コンの幹事をするときに確認する相手側の情報!

ファナティック

会社と家の往復ばかりで、学生の頃よりも出会いの機会が減る社会人にとって、知らない異性と出会える合コンは貴重な場所ですよね。そんな合コンの幹事を任されたとき、気になるのが相手グループの情報です。そこで今回は、社会人男女のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.合コンの幹事をするときに、相手側の参加者の情報は確認しますか?

【女性】
する……38.7%
しない……61.3%

【男性】
する……31.7%
しない……68.3%

女性も男性も「する」と回答した人は約3割でした。具体的にどんなことを確認するのか、詳しく聞いてみましょう。

<女性の意見>

■年齢層と職業はマスト!

・「年齢や職業、趣味です。下心だけの人は遠慮したいです」(28歳女性/その他/その他)
・「年齢層と職業ぐらいは知っておきたい。友だちにもどんな人たちが来るのか気になるだろうから伝えておきたいし」(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「どんな仕事をしているのか、年齢。自分たちより6歳以上年上は話題が合わないと思うので、やめるようにしている」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)

相手グループの情報で一番気になるのは「年齢」「職業」ではないでしょうか。年齢差があまりにも開いていると話が合わなさそうだし、どんな仕事をしているかは最低限知っておきたいですよね。

■学歴や住んでいる場所、見た目もチェック!

・「どこの学校出身か、どこに住んでいるか」(24歳女性/食品・飲料/技術職)
・「経歴、見た目のわかる写真、好きなもの」(23歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「会社名や学歴などは気になる。特に会社名はあまりに変なとこだと、出会う意味がないから行かない」(27歳女性/生保・損保/事務系専門職)

学歴や住んでいる場所、見た目をチェックする、という意見もありました。学歴や会社名を聞けば、相手グループの雰囲気がなんとなくわかりますよね。「会社名が変なところだと行かない」と徹底している人もいるようです。

<男性の意見>

■年齢と職業を見てどんな会話をするか考える!

・「年齢や職業など。メンツ的に合うか考える」(35歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「年齢層。あまりにも年が離れてるのは人選に困る」(38歳男性/その他/技術職)
・「年齢と職業ぐらいは聞いておいて、どんな会話ができるか沈黙にならないようにします」(37歳男性/機械・精密機器/営業職)

男性も女性と同じく、年齢と職業は知りたいという声が多数ありました。年齢差が気になるのは男性も女性も変わらないようです。沈黙にならないようにあらかじめ会話を用意しておくなんて、その気遣いが嬉しいですね。

■やる気、人間関係、好みをリサーチする!

・「そもそものやる気の度合いを確かめる」(31歳男性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「どういう好みとか人間関係とかをリサーチする」(24歳男性/運輸・倉庫/その他)
・「どんなタイプが好きか聞き、なるべく沿った人間を集める」(35歳男性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

女性が学歴や住んでいる場所などをチェックするのに対し、男性はやる気の度合いや人間関係、好みのタイプなどを知りたいようです。相手グループの好みに合わせて人選してくれるなんて「幹事の鏡」と言えそうですね。

■まとめ

合コンの幹事をするとき、相手の参加者情報として「年齢」「職業」は男女ともに確認しておきたいようです。また、女性が学歴などの「スペック」を確認するのに対して、男性は相手側の好みなど「嗜好」を確認したい、というちがいがありました。合コンが始まる前から、女性側では厳しい審査が行われているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数女性142件、男性101件(22歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ