お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

付き合い始めたら、彼女の知り合いに「紹介されたい」or「されたくない」?⇒7割以上が〇〇〇!

ファナティック

交際する彼氏・彼女ができたら、どこまで関係を明らかにするか、悩むほうも多いかと思います。お互いの知人や友人、会社の人などに紹介されたら……オープンな関係を楽しめる一方で、少々面倒くさいようにも感じられます! ここで気になるのが、世の男性たちの本音について。彼女ができたら、周囲に紹介されたいかどうか、男性たちの意見をアンケートで調査しました。

Q.彼女ができたら、彼女の友だちや会社の人に「彼氏です」と紹介されたいほうですか?

「紹介されたい」……29.0%
「紹介されたくない」……71.0%

圧倒的多数の男性が、「紹介されたくない」と考えていることがわかりました。早速それぞれの理由も紹介します。

<「紹介されたい」と思う男性意見>

■認められていると思うから

・「紹介されると、認められているなという実感が持てるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「紹介してくれるということは、自慢できるということだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼氏として周囲に紹介されることは、彼女にも、そしてその周囲の人にも認められることを意味します。彼女の気持ちを確かめるきっかけにもなりそうですし、また浮気防止にも一役買ってくれるのでは?

■うれしい!

・「特別な感じがするのでうれしいから」(26歳/金融・証券/専門職)
・「うれしいから。単純ですわ男なんて」(26歳/学校・教育関連/その他)

紹介されると、よくわからないけれど、なんだかうれしい気分になる男性も多数いるよう。こんなタイプの男性にとって、「紹介されない」ということは非常に切ないこと! 彼氏の気持ちを察してあげる必要がありそうです。

では次に、多数派意見をチェックしてみましょう。

<「紹介されたくない」と思う男性意見>

■気恥ずかしさ

・「恥ずかしいという気持ちがまず出てきてしまうから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「まだ恥ずかしさがあるから共通の友だちぐらいにしてほしい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

新しい出会いを積極的に楽しめる人もいれば、人見知りをする人もいます。彼氏が後者の場合、知人への紹介はかなりハードルが高い行為なのでしょう。まずはしっかりと、2人の地盤を固めることが先決かもしれませんね。

■ネガティブ!

・「すぐに別れたら恥ずかしいのでしてほしくない」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「元彼とかを知られていたら、次はこいつか、みたいな目で見られたくないから」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「陰でうわさが広がりそうだからです」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

非常にネガティブな意見も目立ちました。女性同士、友だちの彼氏を品評したり、2人の今後を予想したり……。もちろんみなさん口には出さないでしょうが、その微妙な空気感に耐えられないのでしょう。

■セキララすぎる本音も

・「自由でいたい。やる女の数が減るかもしれないから紹介はいらない」(36歳/学校・教育関連/その他)
・「別にいつまでも付き合うつもりもないので、紹介されると外堀を埋められる感じがする」(36歳/金融・証券/営業職)

紹介されると、「いろいろ都合が悪い」と感じる男性もチラホラ。女性としては、要注意なこんなタイプ。余りにも周囲に紹介されることを嫌がるなら……こんな本音が隠れていないか、十分にチェックしたほうが良さそうです!

■まとめ

理由はさまざまですが、多くの男性が実は「紹介されたくない」と感じていることがわかりました。紹介するべき瞬間は、きっと自然にやってくるはず……!? それまでは、周囲など気にせず、じっくりと2人の愛を育むべきなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ