お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚するならこんな子! 男性が「いい女だな」と感じる瞬間4つ

ファナティック

女性に対して「いい女だな」と感じる瞬間。男性たちはどんなときにそういう気持ちになると思いますか? 自分の身近な存在である彼女や妻はもちろん、そうでない女性に対しても感じる「いい女」としての魅力。今回は、女性に対して「いい女だな」と男性が感じる瞬間について聞いてみました。

■気が利く

・「自分が何も言ってないのに気持ちを理解し、それに応じた態度を取ってくれるとき。自分のことを理解してるんだなーと感じる」(28歳/その他/その他)

・「細かいことに気を使ってくれるとき」(36歳/その他/その他)

・「気が利く人。何か必要だったときにパッとハンカチとかティッシュとか用意してくれてる人」(22歳/情報・IT/技術職)

自分がしてほしいと思ったことを何も言っていないのにしてくれる。女性の気が利く一面を見たときに、自分のことをきちんと見てくれている、理解してくれていると思うようです。さり気ない気遣いができる女性というのは、男性にとって「いい女」の条件なのでしょうね。

■人にやさしくできる

・「怪我や病気のときに心配してくれるとうれしい」(24歳/その他/その他)

・「誰にでもやさしく接しているのを見たとき」(29歳/不動産/営業職)

・「誰に対してでも気遣いができる人」(36歳/その他/その他)

どんなときでも人にやさしくできるというのは、その人の性格のよさの表れ。相手に対する思いやりの気持ちが自然に言動に出せる女性は、同性から見ても素敵な人ですよね。人によって態度を変えない人は、女性としてだけでなく人としても尊敬できる相手だと思ってもらえそうです。

■恥じらいや素直さがある

・「裏表がない女性。正直で素直な女性。人としていいと思うから」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「ほめたらちょっと照れてみたり、女性らしいしぐさを見ると感じる。あと、いい香りがしたときも」(39歳/自動車関連/その他)

・「凛としているが恥じらいを持っている人」(38歳/その他/専門職)

女性としての恥じらいを持っている女性、素直に自分の気持ちを表現できる女性をいい女だと感じる男性も。女性としての強さを持っていながら、かわいらしさも持ち合わせている。女性の照れたような仕草がたまらないという男性も少なくはなさそうですね。

■おいしい料理が作れる

・「料理ができて男の胃袋をがっちりつかめる女性。料理は結婚したら毎日家に帰りたくなるし、おいしいとテンションが上がるから」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「たまたま妻のほうが仕事が休みで、俺が仕事から帰ってきたら、キチンと夕飯が用意できていたとき。 間違っても、レトルトや昼食を多用するのは除外で」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「料理の腕前が人並み以上であったとき」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

料理ができる男性も増えているとはいえ、彼女や妻においしい手料理を食べさせてもらいたいという男性は多そう。料理上手というだけでなく、自分好みの味付けができる女性なら結婚後にも家に帰る楽しみができるということのようです。料理の腕を磨くことは、自分のためにもなるので、苦手という女性も少しずつ料理を覚えたほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

男性にとって「いい女」というのは、ずっと一緒にいたくなる女性、そばにいてくれると落ち着く女性のようですね。精神的な支えになってくれるだけでなく、自分の生活の一部に自然に溶け込んでくれるような存在。こういう女性といたら幸せになれそうだと思えれば、男性も将来的には結婚を考えることができそう。みなさんは、男性が思う「いい女」に自分が当てはまっていると思えますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 婚活