お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

何、そのカラダ……? 男性が、お泊りで彼女にドン引きした瞬間4選

ファナティック

一緒にいる時間が長いだけに、いつものデートよりもアラが出やすい彼とのお泊り。ドキドキしながら迎えたお泊りが楽しいだけではなく、彼をドン引きさせる結果になってしまうということも少なくはないようです。今回は、彼女とのお泊りでドン引きした瞬間について男性たちに聞いてみました。

■いびきがうるさい

・「いびきがすごかった。寝言で叫んだりする子がいた」(24歳/その他/その他)

・「寝顔が不細工。幻滅」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いびきがすごかった。普段見ない顔でいびきがすごかった、何かショックが大きかった」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

寝ているときだけに自分ではどうしようもない「いびき」。でも、いびきが大きすぎたり、寝姿がひどすぎたりするとドン引きしてしまう男性も少なくなさそう。彼が一度寝付いたら朝まで目を覚まさないタイプの人ならいいですが、物音ですぐに起きてしまうタイプだとひどい寝姿を見られる確率もあがりそうです。

■すっぴんや裸が残念

・「風呂上がりに突き出たおなかと贅肉を見たとき」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ブラで胸を盛っていた。詐欺に遭ったような気持ちになった」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まゆげがなかった。おなかが出てた」(37歳/小売店/技術職)

メイクをしているとき、洋服を着ているときには理想的だった彼女。でも、お風呂上がりのすっぴんや全裸の状態を見てガッカリということも。女性のすっぴんが好きという人も少なくはないでしょうが、普段のメイクが盛り気味だとガッカリ感も大きくなりそうです。

■部屋が汚い

・「部屋が服で散らかって汚かったときは引きました」(22歳/情報・IT/技術職)

・「掃除がされていなく足の踏み場もないくらい荷物があった」(39歳/不動産/事務系専門職)

・「明らかにタオルやバスマットが洗ってない感じに汚れていたりだとか」(36歳/その他/その他)

彼女の部屋でのお泊りでは、部屋がキレイに片付いているかもチェックポイント。自分の部屋よりも散らかっているのではと思わせるほどの部屋に彼女が住んでいるかと思うとドン引きしてしまうようです。彼が来るとわかっているときだけでも掃除はしておいたほうがいいですね。

■不機嫌になる

・「くだらないことで台無しにすること」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「文句ばかり言うとき」(32歳/情報・IT/営業職)

・「深夜にキレて家を飛び出していったこと」(39歳/学校・教育関連/その他)

長い時間一緒にいると会話も途切れてだんだん不機嫌に。二人きりで過ごす夜を不機嫌なままでいられると、それだけで台無しだし、男性も帰りたくなってしまいそう。でも、どんなときも相手に対する気遣いを忘れなければ、避けられる問題でもありますよね。

■まとめ

お泊りを楽しみにしていたけれど、いざその場になったらガッカリすることも多いようですね。寝ているときのいびきや寝姿のひどさについては、自分自身ではどうにもできないだけに彼に受け入れてもらうしかありませんが、ちょっと気をつけるだけで直せることについては改善の余地あり。だらしない部分を見せない、雰囲気が悪くなる言動は取らないというのは、カップル同士であってもお互いが気を遣わないといけないことですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 婚活