お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

デートで「非常識」認定される女性の言動TOP5

大好きな彼氏とのデートは、とてもとても楽しいものです。一緒に好きなことをしたり、お互いを知るために会話をしたり……。絆も自然と深まりますすね。デートで「自分らしさ」を伝えることは大切ですが、彼氏から「非常識な言動だな」と思われてしまうと逆効果です。男性たちに、彼女とのデート中、ドン引きしてしまった彼女の行動について聞きました。

■食事マナーについて

・「食事マナーの悪さ。クチャクチャ音を立てて食べていた」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「食後に目の前でつまようじシーハー。パウダールームへ行けッ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

食事のマナーが悪いと、それだけで百年の恋を冷めさせてしまうほど、相手に対する印象をかえてしまいます。音を立てて食べる、ひじをつかない、食べながらしゃべらないなど、相手を不快にさせない気遣いは、必要最低限身につけましょう。

■ポイ捨て

・「缶ジュースを飲み終わって、空き缶をそのまま草むらにポイ捨てしたのを見たとき、マナーの悪い人だと思ってドン引きした」(35歳/情報・IT/技術職)

・「道端にゴミを平気でポイ捨てする」(36歳/建設・土木/技術職)

ポイ捨ては女性としてはもちろん、1人の大人としてガッカリな行動ですね。相手の育ちを疑う、非常識な行動です。

■奢ってもらってあたりまえ

・「全部お金は出してもらえるものと思って、財布に手もかけない女性を見たとき」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「『食事代は一切出す気ないから』と言われたとき」(37歳/機械・精密機器/営業職)

遊びに行っても食事をしても、お金がかかるのは当然のこと。それなのに「奢ってもらってあたりまえ」という態度をだすのは非常識ですね。せめてお財布を出すしぐさはしてほしいものでし。相手が「お金はいいよ」と言ってくれたとしても、奢られるばかりではなくバランスをとるようにしたいですね。

■周囲の人への対応

・「人と肩がぶつかって聞こえるような声で『イタ』と言ったこと」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「一緒に食事しに入ったお店で、店員さんに横柄な態度をとった」(33歳/小売店/事務系専門職)

2人で楽しむデートですが、その周囲にはさまざまな人が存在しています。彼女としては無意識の行動なのでしょうが、彼氏としてはドン引きポイント。このあたりの感覚が合わないと……交際継続は難しいようです。

■興味ありません……

・「明らかに帰りたそうにする態度には腹が立った」(31歳/その他/事務系専門職)

・「すぐに『疲れた』などネガティブな言葉が多い」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「つまんないつまんないと言い出した」(26歳/農林・水産/技術職)

・「大事な話をしているにもかかわらず、スマホをいじりっぱなし」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

せっかくのデートなのに……「楽しもう!」という気持ちが感じられない女性たち。男性の気持ちばかりが空回りする様子は、想像するだけでつらいです。「女性側は楽しませてもらって当然!」と思うのは、非常識。2人で一緒に、楽しい空気を作れるといいですね。

■まとめ

デートの楽しい雰囲気は、2人が協力して作り上げるべきものです。非常識だな……と思われてしまう行動は慎んで、2人の愛を深めていきましょう。きっと理想のカップルに近づいていけるはずですよ。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月12日〜8月18日
調査人数:92人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]