お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女のちがい】自分の恋人だったら冷や汗もの……! 会社をクビになった人の原因4つ!

近年は最低賃金の引き上げなど、何かと政策が打たれていますが、会社の業績悪化や不景気のあおりを受けて、中にはリストラにあった人もいるようです。明日はわが身かもしれない状況で、自分だけでなく付き合っている恋人や、将来のパートナーがこんな目にあわないとも言い切れません……。今回は社会人男女にまわりで会社をクビになってしまった人がいるかをアンケートして、その実態を調べてみました。

Q.あなたのまわりで会社をクビになってしまった人はいますか?

【女性】
いる……29.8%
いない……70.2%

【男性】
いる……33.1%
いない……66.9%

女性も男性も、会社をクビになった人はおよそ3割程度となっています。それぞれ、どんな理由でクビになってしまったのでしょうか。

<女性の意見>

■遅刻や欠勤が続いて

・「勤務態度が悪かったので。連絡もなく遅れたり、無断欠勤を繰り返していた」(35歳女性/その他/専門職)
・「無断欠勤をしたうえに、何度連絡をしても電話に出なかったから」(31歳女性/学校・教育関連/その他)
・「まだ有給休暇も出てないのに、とにかくズル休みがすごかった。その言い訳が朝ハチに刺されたとか、本当に幼稚なものだった」(25歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

遅刻や欠勤はきちんとした理由があるのであれば、仕方のない場合もあります。ですが、無断欠勤が何度も。となると、やはり会社からは働く気がないとみなされても仕方がないですよね。

■不真面目だったので

・「仕事をせずにネットばかりして遊んでいたから」(29歳女性/その他/事務系専門職)
・「仕事を真面目にしなかったからです」(23歳女性/自動車関連/販売職・サービス系)
・「あまり真面目に働かず、怒られることが多かった」(32歳女性/医療・福祉/その他)

仕事に対しての報酬が給料なわけですから、仕事もせずに遊んでいたのでは減給やクビも仕方がないですよね。多少の遊びは許されても、仕事をしないのはダメですよね。

<男性の意見>

■仕事ができなくて

・「仕事ができない、特に守らないといけないことを守らずに勝手に仕事を行うなどがあったため」(35歳男性/医療・福祉/専門職)
・「仕事ができないから。まわりに悪影響だから」(34歳男性/情報・IT/営業職)
・「上司が何度指導してもミスが減らない」(34歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人間である以上、ミスは仕方のないことですよね。ですが、そこから学んでいく必要があるのではないでしょうか。会社としても扱いに困ってしまいそうですね。

■問題を起こして

・「会社のお金のことで問題を起こしてしまった人。会社として警察沙汰にはしなかったが」(34歳男性/農林・水産/販売職・サービス系)
・「長期にわたり、会社の備品を持ち帰っていた」(29歳男性/不動産/営業職)
・「飲酒運転で事故を起こした。懲戒解雇」(31歳男性/運輸・倉庫/その他)

問題を起こしてしまった場合は、懲戒解雇になっても仕方がないですよね。大抵の場合は、自主退職という形を取る場合も多いのですが、懲戒解雇はよほどのことではないでしょうか。

■まとめ

男性も女性も、クビの理由としてはさまざまです。そのどれもが、性別に関係ない理由となっているのではないでしょうか。会社への背任行為や素行不良などは、社員としてはふさわしくないですものね。ひとつの教訓として覚えておきましょう……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数女性188件、男性172件(22歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]