お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

イヤなコトばかりじゃない! 働く男女が通勤電車で癒やされたこと

数多くの老若男女が便利な交通手段として使う「電車」。通勤ラッシュの満員電車にはイライラさせられることも多いですですが、電車の中での一場面に、癒やされたことがある人もいるのではないでしょうか? そこで、電車をよく使うであろう働く男女に、電車の中で癒やされたワンシーンについて、お話を聞いてきました。

■男性の場合

●きれいな女性が……

・「若くてきれいな女性が座っているだけで癒される」(36歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「隣の席に超美人が座ったとき。ラッキーと思った。一日、仕事が頑張れた」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「満員電車で揺られて女性とぶつかりそうになってしまって謝ったが、『いえいえ、こちらこそすみません』と笑顔で返されたのですが、その笑顔がとても素敵で癒されました」(36歳男性/情報・IT/技術職)

まさに「眼福」と言ったところでしょうね。男性に限らず、女性でも、電車の中でものすごいイケメンを発見したら、ついつい心がほっこりするのではないでしょうか。

●他人同士の交流

・「中学生くらいの社会科見学の一団と居合わせたとき、彼らが同乗していた高齢者に話しかけられ様々言葉を交わしているのが初々しくて、そばで聞いていておかしくなった」(32歳男性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「満員電車に乗り込んでしまった外国人の質問に流暢な英語で答えている老人を見たとき」(38歳男性/情報・IT/技術職)

・「『年寄扱いするな』と老人に怒られてしょんぼりしている若者を慰めるおじさん」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

たまたま乗り合わせた者同士のちょっとした交流、何気ないことでも少しだけ非日常で、目が奪われてしまう光景ですね。男性たちもきっと、その様子を見るとはなしに、眺めてしまったはず。

■女性の場合

●うれしい気づかい

・「押されてつぶされそうになっているときに、『大丈夫ですか』とさりげに聞いてくれる人」(28歳女性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「妊娠中に立っていたら、パソコンを膝の上で広げている男性が急いでパソコンを閉じ、席を譲ってくれた」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「おばあちゃんに席を譲ったら、一緒に座ろうとすっごいギュッとよけて私も座るスペースを作ろうとしてくれた。大丈夫ですよと言うと、じゃあ荷物だけでもと言って、私の荷物を置かせてくれた」(31歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

殺伐とした気持ちになることも少なくない車内で、こういう気づかいをしてもらえたら、女性たちの心もさぞやほっこり温かくなることでしょう。自分もいつか誰かに同じことをしてあげよう、と思えますよね。

●子どもたちに

・「小学生くらいの子どもがお年寄りに席を譲ってあげてるのを見たとき」(32歳女性/自動車関連/技術職)

・「コワモテの男性が、同じ車両にいた赤ちゃんを嬉しそうに見ていた」(27歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「お父さんが小さい子どもの話を一生懸命に聞いている」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

母性本能がくすぐられるのでしょうか。女性たちから挙がった意見の多くは、上記のような子ども関連のものでした。車内で縦横無尽に動き回って騒ぐ子どももいれば、こういう優しい気持ちにさせてくれる子どものいる光景もあるんですね。

■まとめ

女性と男性とで、癒やしを感じた電車内での体験のタイプは異なりましたが、どちらも話を聞けば、当時の癒やされた気持ちが伝わってくるはず。つらい通勤ラッシュもこういう光景を見ることができたら、毎日がんばって乗ることができそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]