お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

前かがみサイコー!! 「胸チラ」でドキッとしたエピソード

ファナティック

襟ぐりや袖口が大きくあいた洋服を着ると、ふとした瞬間に胸元が見えてしまうこともありますよね。女性もそんなことがないように気をつけてはいるけれど、避けきれない胸チラ。今回は、ふとした瞬間に女性の胸を見てしまってドキッとしたエピソードについて男性たちに聞いてみました。

<不意に胸が見えてドキッとしたエピソード>

■気になる人のチラ見えはドキドキする

・「高校のときに遠足でBBQをした際、肉を焼いている女子が前かがみになった瞬間に胸が見えた。以前からかわいいと思っていた子だったのでドキッとした」(22歳/農林・水産/その他)

・「自分の落とした鉛筆を拾ってくれた先輩の胸が見えてしまった。ドキドキした。とても好きな先輩だったから」(38歳/自動車関連/技術職)

・「彼女が上着を脱いだときに大きめのTシャツを着ていて、胸の谷間が見えたとき」(36歳/建設・土木/技術職)

自分の目の前で前かがみになった女性の胸の谷間が見えてしまった。それが、気になる女性だと恥ずかしい気持ちとうれしさでドキドキするという男性も多そう。相手がまったく意識していない無防備な状態だけに、自分だけがうろたえていることを悟られないようにドキドキでしょうね。

■公共の場という背徳感にドキドキ

・「満員電車で真下に胸が来たとき」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「電車で隣に寝ている女性の胸が見えたとき」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「相電車内で立っているとき目の間に座っている人。痴漢にまちがわれないかドキドキ」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「電車の中などで、不意に見えたときにドキッとする。公共の場で見えてしまう隙があることにドキドキするから」(34歳/情報・IT/技術職)

電車で隣に立っている人や、目の前に座っている人。角度や身長差によっては意外なほど胸元がチラ見えしてしまっているようです。男性も見たくて見ているわけではないのでしょうが、つい目がいってしまうことは避けられないよう。

■異性として見ていない相手も意識してしまう

・「女子が落とした消しゴムをかがんで拾うときに、胸元が見えました。普段女性として意識していない人だったので、女性的な一面が見えてドキッとしました」(36歳/その他/その他)

・「相手がかがんだとき。普段ガードが堅そうな人なのに、不意に見えてしまうとドキッとする」(37歳/情報・IT/技術職)

・「意識していなかった女性の胸元が見えたら興奮する」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

自分自身で女性らしさをアピールするタイプでもないし、男性も異性としては意識していない女性。でも、そんな相手であっても胸元がチラッと見えた瞬間に「女」の部分が大きくクローズアップされるようです。いつもは女性的な一面がない人ほどギャップが大きくてドキドキしてしまうのでしょうね。

<まとめ>

男性たちをかなりドキッとさせることができる女性の胸チラ。計算ずくの肌見せではないというところが、余計に男性を興奮させることもできるみたいですね。胸元のあいた洋服を着ているときに、胸チラしてしまうのは仕方がない部分もありますが、無防備に胸を見せるというのは、だらしなく思われてしまうこともありそう。薄着の季節に限らず、胸元が見えていないか自分自身でも気をつけるという意識を持つことも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月26日~2016年8月27日
調査人数:387人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ