お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

ちゃんと食えよ! 男性がデートでドン引きした食事マナー3つ

ファナティック

子どものころからきちんとしつけされてきたのか、すぐにバレてしまう食事マナー。食事マナーを身につけているかどうかで、その人の育ちや周囲の環境もある程度は想像できますよね。今回は、男性たちがデートでドン引きした女性の食事マナーについて聞いてみました。

<デートでドン引きした食事マナー>

■正しく箸が使えない

・「箸の持ち方が汚い。将来、子どもがまねしてしまうから」(22歳/農林・水産/その他)

・「ひじをついて食事をしていたり、箸の持ち方がおかしかったりすると引きます。育ちが悪いのかなと思ってしまうので」(34歳/機械・精密機器/その他)

・「箸の持ち方ができていない。大人としてどうなのかなと思う」(34歳/医療・福祉/その他)

子どもならまだしも、大人になってからも正しい箸使いができないのは、かなり恥ずかしいこと。箸の持ち方を教える親がいなかったのか、マナーについて知識がない親に育てられたのかとと、心配になるようですね。

■音を立てて食べる

・「音を立ててものを食べる。とにかく目立つ。気になってしょうがない」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「食べるときの口の音。クチャクチャ音を立てて食べられると、食事する気分がなくなる」(26歳/自動車関連/技術職)

・「物が入っているのに口を閉じずに話す」(33歳/不動産/営業職)

・「口に物があるのにしゃべる、咀嚼音がひどいなど、気分が悪くなるから」(38歳/自動車関連/技術職)

一緒にいる人はもちろん、周囲の人まで不快にさせるクチャラー。食べ物が口の中に入っているときにはしゃべらない、音を立ててものを食べないというのは、食事をおいしく食べるための最低限のマナー。それができていなければ、どんなに美人であっても一度食事しただけで幻滅されてしまいそうです。

■食べ残しや好き嫌いが多い

・「お皿のまわりに細かい食べ散らかしの跡がある」(37歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「平気で食事を残すのは印象が悪いです」(36歳/その他/その他)

・「食べ残しと好き嫌いが多い。好き嫌いが多い人は気性が激しく、女王様気質」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「盛大に残す。最初から頼むなと」(39歳/機械・精密機器/技術職)

食事に行ったときに食べられないほど頼んで残したり、好き嫌いが多かったりというのもしつけがされていないと思わせる理由のひとつ。作ってくれた人に対する感謝の気持ちが足りない人は、ほかの面でも人への気遣いができない人だと思われてしまいそうですね。

<まとめ>

食事マナーが悪い人と一緒に食事していると、おいしく食べられないですよね。いくら好きな人であっても、最低限のマナーが身についていない人と一緒にいるとイライラするし、幻滅してしまいます。自分の食事マナーが人を不快にさせていないかということは、自分自身で気をつけるしかないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月26日~2016年8月27日
調査人数:387人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ