お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

ズバリ! 女性が一番キレイな年齢はいくつだと思う?

ファナティック

残念なことですが、女性の容姿というのは年齢とともに少しずつ衰えていくのは事実。でも、容姿だけがすべてではない女性のキレイさは年齢を重ねたからといってなくなるものではないですよね。今回は、それも踏まえたうえで「女性が一番キレイな年齢」は何歳だと思うのか、女性自身に聞いてみました。

■20代前半

・「20代前半。それ以降は肌の調子が悪くなっていくから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「24。子どもっぽさも抜けて一番若さが生きる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「20歳。ピークだと思うので」(26歳/医療・福祉/専門職)

肌のハリや髪の艶など外見的なキレイさで言えば20代前半がピーク。もちろん、そのあともキレイでいることはできますが、努力を重ねて衰えのスピードをゆっくりにしていく感じと言えますよね。何もしなくても若さだけでキレイを演出できるのは、20代前半が限界だと実感している女性も多いのではないでしょうか。

■20代後半

・「25歳くらい。見た目もまだ若さがあって社会を知ってるのでちょうどいい魅力が出ると思う。少し自分の美容のためにお金を使えるから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「25歳くらい。肌艶もいいし、新鮮さもあって、少し大人感もあるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「20代後半。社会人になって仕事にも自信が出てやりがいを感じ、恋も経験が増えているくらいが輝いていてキレイに見えると思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「28歳くらい。社会経験も積んで人生経験も積んで、すごく輝く時期だと思う」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「20代後半。仕事もプライベートも充実している人が多いと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

見た目の若さもあって内面的にも充実しはじめる20代後半。バランスのいいキレイさを感じさせる年代でもありますよね。結婚を考えはじめる人も増える年齢でもあるので、仕事でもプライベートでも満たされた気分でいられればさらに周囲の人からはキレイだと思ってもらえそうです。

■30歳前後

・「30歳前後。社会に出て経験も積んで、若さも残っているので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「30歳。経験と美貌が最大値になると思う。あとは劣化する(美貌は)」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「30歳前後で、シンプルに暮らしながら自分に似合うものをわかっている女性が一番キレイだしあこがれる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

社会人経験を積んで仕事にもやりがいを感じはじめる30歳前後。大人の女性としてのキレイさがにじみ出てくる年代とも言えますよね。容姿に関しては衰えはじめるとも言われますが、ていねいにお手入れをすることで若さだけではない円熟した雰囲気を醸し出すこともできそうです。

■まとめ

女性がキレイでいられるのは、20歳前後から30歳前後までの約10年間だと思っている女性は多いようです。でも、20歳前後は年齢的な若さで見せるキレイさ、30歳前後は内面的な充実で見せるキレイさとひと言でキレイといっても種類は変わってくるみたいですね。もちろん、その年齢以降も女性としてのキレイさを諦める必要はなし。キレイでいたいと思う気持ちを持ち続けることで、そのときの自分の年代なりのキレイな女性でいられるはずですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月23日~2016年8月30日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ