お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

実録! 女性が目撃した「女と男の修羅場」エピソード12

恋愛というのはうまくいくことばかりではなく、揉め事が起こることも少なくはありませんよね。二人きりのときのケンカならまだしも人目もはばからず修羅場を繰り広げることがあるのも、恋愛には付きものといえるかも。今回は、女性たちが目撃した男女の修羅場について聞いてみました。

■周囲も巻き込む痴話げんか

・「友だちの家に行ったときに、ルームシェアしている人の彼女がいきなり乗り込んできて『これも返して! これも私が買ったんだから!』と言って、家中のものを持ち去っていった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「会社の同期内で二股をした男性がいて、それに怒った女性社員が男性のマンションまで押しかけ、会社を辞めろと猛抗議したらしい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「駅のホームで男女が大げんかしていて、女性のほうが感情的になってホームの非常ボタンを押してしまい、周囲の電車が一斉に止まったのは驚いた」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「近所の女性の家で男が暴れていると警察が来ていたのだが、男女関係のもつれで揉めたらしく、女性に被害がなかったのでよかったが、大事になっていた」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

感情的になるとまわりからどう思われようと構わないと思うのか、周囲を巻き込むほどの修羅場を繰り広げるカップルも。目の前でケンカしているのが赤の他人だったとしても、人がケンカしているのを見るのは気分がよくないもの。ましてや迷惑をかけるような行為は慎みたいものですね。

■浮気相手と対面

・「付き合っている彼の家に行ったら、浮気相手と一緒に彼が出て来たとき。その場は、その女性が友だちと言い張って逃げたが、私と別れたあとに付き合っていた」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「男女がイチャついてるところに男の彼女らしき人が登場。女を押しのけてる形相がすごかった」(38歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「女の人が浮気男とホテルに入っていくのを目撃して、男の人がそのホテルに乱入した」(26歳/建設・土木/技術職)

・「喫茶店で年の離れた男女のカップルに女性が怒鳴っているのでなんだろうと思ったら、男性の浮気場面に奥さんが殴り込みに来たみたいで驚いた」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

浮気の現場で修羅場を繰り広げるカップルに遭遇してしまったという人や自分自身が浮気相手と遭遇してしまったという人も。浮気相手に詰め寄る形相はさぞ凄まじいものだったでしょうね。浮気をしたらこういう目に遭うという教訓として記憶に焼き付きそうです。

■ドラマ顔負けのドラマチックな修羅場

・「カフェで彼女が浮気した彼氏に水をぶっかけてたこと。ドラマみたいなことが本当に起こるのだとびっくりした」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚式場でバイトしていたときに、お色直し後の入場の寸前に、元カノと思われる女性が乱入してきて新郎をビンタしていった」(32歳/自動車関連/技術職)

・「居酒屋で、机をたたきつけるほどの大げんかをしていた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「先輩の不倫現場での刃物沙汰」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

恋愛ドラマや映画などでもよく出てくる修羅場ですが、まさか目の前でとは誰も思わなさそう。結婚式に乗りこむ女性、犯罪とも言える刃物沙汰というのは、当人もよっぽどの覚悟が必要だったでしょうが、浮気をされたりするとそこまで追い込まれることもあるのでしょうね。

■まとめ

うっかりしていると自分にも身の危険が及ぶのではないかと思わせるほどの修羅場。できれば遭遇したくないものだし、ましてや自分が当事者にはなりたくないもの。恋愛にはさまざまなトラブルが付きものとはいえ、悲惨とも言える修羅場を人前で演じるのは恥ずかしい気もしますよね。実際に目の当たりにした男女の修羅場。みなさんもこういう経験がありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月23日~2016年8月30日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]