お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

職場にいたら、惚れちゃいそう! 女子がキュンときた「働くオトコ」の言動5選

ファナティック

サラリーマン一生懸命働く男性の姿はいつもに増してかっこよく見えたりしますよね。会社ではもちろん、街中でもそんな働く男性にときめく瞬間というのはあると思います。働く男性にキュンとくる瞬間やエピソードについて女性のみなさんに聞いてみました。

■スーツ姿

・「スーツ着て取引先と丁寧な口調で電話してるときがキュンと来ます。できる男って感じがする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ネクタイを締めてスーツをビシッと決めている男性が街を歩きながら、仕事の電話をしているとき」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「駅員さんや警察官など、ビシッと制服を着ている人にぐっとくる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

スーツ姿というのは何割増しにもかっこよく見えたりしますよね。ビシッとスーツを着こなし仕事をこなす姿にキュンとくる女性は多いようです。

■バリバリ仕事をこなす姿

・「英語でしゃべっていると、かっこよすぎてキュンってなります」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「忙しそうなのに、どこか楽しそうに仕事をしているとき」(32歳/金融・証券/専門職)

・「プレゼンがうまかったり、営業をバリバリしてたりすると、キュンとする」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「会社の人や取引先の人と電話している声にキュンとする。普段一緒にいるときには聞かない声なので」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス)

仕事のできる男性というのはかっこいいですし憧れますよね。PCを使いこなしたり、テキパキと仕事をしている姿にキュンとくるという意見も多く見られました。

■がんばっているとき

・「額から汗を流しながら、必死にがんばっているとドキッとします」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「真剣にパソコンの画面を見ているところ。真剣な眼差しにドキッとする」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大変な仕事をたくさん一生懸命こなしている姿を見ると無条件でキュンとする」(33歳/不動産/専門職)

がんばっている人の姿は魅力的ですし、応援したくなるもの。真剣に仕事に取り組んでいる姿や一生懸命な姿にキュンとくるという女性は多くいるようです。

■フォローしてくれるとき

・「自分がミスをしたときにカバーしてくれるとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「普段はふざけているくせに仕事は一生懸命で、分からないことは教えてくれるとこにはキュンとします」(24歳/金融・証券/営業職)

・「分からないことをわかりやすく丁寧に教えられる人は、仕事ができて余裕のある人だと思う」(32歳/その他/その他)

自分のピンチを救ってくれた人はまるでヒーローのように思えてしまいますよね。ミスをフォローしてくれたり、丁寧に指導してくれる男性にはキュンとくるという意見も。

■腕まくりをしているとき

・「ネクタイに手を当ててるときや、腕まくりしたときに見える筋肉はなぜかキュンとくる」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「夏のクールビズのときに、腕まくりしているとき。太い腕が見えているとちょっとドキドキするときがある」(31歳/情報・IT/技術職)

・「腕まくりをして、PCモニタに向かっている姿。頑張っている姿にキュンとする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

スーツで腕まくりの組み合わせは最高、という意見も多く見られました。また腕まくりをして重たい荷物を運んでいるたくましい腕にキュンとくる女性も多いようです。

■まとめ

働く男性のふとした仕草にキュンとくるということはよくあることのよう。職場の男性には魅力を感じないと思っている人でも、よくアンテナをはりめぐらしていると、もしかしたらそんなキュンとする瞬間に出会えるかもしれません。そんな瞬間があるほうが仕事もより一層がんばれそうですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ