お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

彼氏の神対応にキュンッ! 生理中のデートでうれしかったこと4つ

ファナティック

彼とのデートを楽しみにしていたのに、いきなりこちらの予定も気にせずやってくるのが生理ですよね。生理痛を我慢してデートに行ってみても、正直あまり楽しめそうにもないもの。そこで今回は、生理中のデートでうれしかったことについて、働く女性にお話を聞いてみました。

<生理中のデートでうれしかったこと>

■おうちデートに変更してくれた

・「おうちでまったりデートに変更してくれた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「外出予定をおうちデートに変えてもらった。生理だとトイレとかも気を使うし生理痛も嫌だしあまり外出したくないから、わかってお家デートにしてもらえてうれしかった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「彼氏が気を使ってくれて、家でデートに切り替えてくれたとき。体調を気遣ってくれたのがうれしかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

生理中のつらさを理解してくれて、デートの行き先をおうちに変更してくれるのはうれしいですよね。おなかが痛すぎるときは、出歩くのですら苦痛なこともあります。

■体調を気にしてくれた

・「彼が体調を気遣ってくれた」(23歳/建設・土木/技術職)

・「彼が、痛みを気遣いやさしくしてくれたこと。気持ちがすごく楽になった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「彼が逐一私の体調を気にしてくれて様子を見てくれたこと」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

生理中だというのに、いつも通りのデートだと、彼の無神経さを疑ってしまうことも……。デート中にずっと自分の体調を気遣ってくれると、やはりうれしいですよね。

■休憩を取ってくれた

・「こまめに休憩を確認してくれた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「こまめに休憩を取ってくれた。体がつらいのでうれしい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「気遣ってよく休憩を取ってくれた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

デート先によっては、歩くことも多いので、こまめに休憩を取ってくれると、体を休めることもできますよね。自分のペースに合わせてくれることで、彼の愛情を感じます。

■あたたかい飲み物を買ってきてくれた

・「何も言わずに相手があたたかいお茶を買ってきてくれたことです」(24歳/その他/営業職)

・「あたたかい飲み物を買ってきてくれたこと。気遣いがうれしかった」(33歳/不動産/専門職)

生理中はおなかを冷やすことは避けたいもの。彼があたたかい飲み物を買ってきてくれるのは、それを知っているからかもしれませんね。

<まとめ>

彼がちょっとした気遣いを見せてくれるだけでも、生理中はうれしく感じるものではないでしょうか。彼女がつらそうにしているときほど、彼の愛情の本質も見えてくるもの。やさしくしてくれる彼氏なら、まちがいはないかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~2016年8月29日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ