お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

デキる女! 彼氏がイラついてても「いい雰囲気」に誘導するテク・5選

ファナティック

長く付き合っていると、お互いいつも機嫌よく会えるとも限りませんよね。仕事がうまくいかなかったり、気になることがあると、どうしても少しイライラしてしまうこともあるもの。今回は社会人女性のみなさんに、彼氏がイラついているときに、指摘せずに「いい雰囲気」に誘導する方法について、アドバイスをもらいました。

■そっとしておく

・「何もしない。そっとしておく。勝手に浮上してくるのを待つ」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「そっとしておく。でもそばにはいる」(24歳/その他/事務系専門職)

・「誘導というより、無理に変えようとせず、しばらくそっとしておく」(33歳/学校・教育関連/技術職)

彼がイラついているなと感じたら、無理に気分を変えさせようと努力するより、そっとしておいてあげるのが良いかもしれません。ひとりでいろいろ考えたいこともあるかもしれませんものね。

■好きな食べ物を作る

・「彼氏が好きな食べ物を用意して、気分よくさせる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「彼氏の好きなものを作ってあげたり、興味を持ってくれる話題を振る」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「彼氏の好きな料理を作る」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼がイライラしているのなら、彼の好物を作って、食べ物で釣ってみるのもよさそうですよね。おなかがすいているときは、あまりいいことを考えられないので、取りあえず満腹にさせてみるようにしたいですね。

■話をしない

・「ひとまず話さないようにする」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「知らない。むしろ、自分も黙り込んでしまって、ますます険悪な雰囲気になる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「しばらくは話しかけない。少しずつ話す」(29歳/医療・福祉/専門職)

イライラしている人に話しかけてみても、結局イライラした答えが返ってくるだけのことも多いですよね。なるべく話しかけないようにして、そのまま放っといてみましょう。

■楽しい話をする

・「『あっ、そういえば』と言って、話をそらして楽しい話に持っていく」(24歳/不動産/その他)

・「なごみそうな話を一生懸命する」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「楽しい話題を振ってみる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

いつまでたったもご機嫌が悪いままの場合は、あえて楽しい話題をふってみるのもよさそうです。ただ、あまりにも彼のイライラがひどすぎる場合は、逆効果になってしまうこともありますので、タイミングに気をつけたいですね。

■放置する

・「そのまま放置する。自分のことは自分で解決したほうがことが進む」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「放っておくに限ります」(31歳/その他/クリエイティブ職)

彼の気がすむまで放置するという意見です。冷静に彼のことを判断している人も多いようですね。

■まとめ

彼がイラついてても、いい雰囲気に誘導するテクについて、さまざまな女性のエピソードが寄せられました。せっかく2人でいるのにイライラされると、こちらまでイライラがうつってきそうに思えるもの。でもそこで怒ってしまうと、ケンカの原因になってしまうので、彼のイライラがおさまるまで、静かに見守っておくのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月8日~8月17日
調査人数:176人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ