お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

メシ代返せよ! 「お金目当て」だと感じる女性の特徴3選

ファナティック

世の中にはお金よりも大切なものがたくさんあります。でも、人によってはお金がすべてだと言わんばかりの言動を見せる人も。今回は、男性から見て「お金目当てだな」と感じる女性の特徴について聞いてみました。

<お金目当てだと感じる女性の特徴>

■ステータスや年収で男性を選ぶ

・「ステータスの高い人にしか近づかない」(22歳/その他/その他)

・「収入を聞く。金持ちなら行くなどすればすぐわかる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事についてやたらしつこく聞いてくる。必要以上だとわざとらしく感じるから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事、職種、年収を気にする人。ステータスしか見ていなそう」(29歳/その他/その他)

・「お金持ちだが、年がやたら離れていたり、ブサイクな男性と恋愛している人」(36歳/建設・土木/技術職)

男性を選ぶ基準がその人のステータスや年収。明らかに玉の輿を狙っていそうな女性は、愛情ではない部分で男性と付き合うかどうかを決めそうなイメージがあるようです。将来を考えればたしかにお金は必要ですが、お金が最優先という態度では男性からも敬遠されそうですね。

■おごられて当然な態度

・「毎回食事をおごらされる。ブランド物など高いものを要求される」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「何かと物をせがんでくる人。ほしい物は買ってもらうのがあたりまえになっていると思うから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ごはんのお会計のときお財布を一切出さない、かつ、感謝の言葉も出ない」(27歳/小売店/事務系専門職)

デートのお金は男性が出してあたりまえ、ほしいものは男性におねだり。甘えられて出してしまう男性がいるからこそ、してもらうのが当然という態度でいられるのかも。でも、第三者的な立場から見ると、明らかに「お金」でしかつながりのないカップルに見えそうですね。

■見た目が派手

・「けばけばしい人。金遣いが荒い人。裏心があるんじゃないかと疑ってしまう」(38歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「生活が派手。服装やアクセサリーなどに高級品が多い場合はお金目当ての可能性が高い。お金がないと生活レベルを維持できないから寄ってくる」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「服装が派手。服、見た目に金をかけてそうだから」(38歳/機械・精密機器/技術職)

自分なりにオシャレをしているのでしょうが、それがあまりにも派手だとお金のかかりそうな女性に思われてしまうようです。浪費癖があるのではないかと思うと、手を出そうと思う男性もいないかもしれませんね。

<まとめ>

当事者同士が納得して付き合っているのなら、まわりが口出しすることではありませんが、お金目当ての恋愛は、決していい印象を持たれていないことはたしかなよう。初対面なのにしつこく仕事について聞いてきたり、年収を探るような質問をしてくる女性は男性にも警戒されそう。付き合うにしても結婚するにしてもお金はもちろん大事ですが、それだけしか見ていないという態度では、ステキな出会いにも巡り合えないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月26日~2016年8月27日
調査人数:387人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ