お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、バツイチ!? 男性に聞いた「知りたくなかった彼女の過去」4つ

人にはそれぞれ過去があるもの。年を取るごとにいいことも悪いことも含めてさまざまな経験をしていくのは、誰もが同じことですよね。ただ、中には好きな人だからこそ聞きたくなかった過去を抱えているという場合も。そこで今回は、男性たちが「知りたくなかった」と思う彼女の過去について聞いてみました。

■男性遍歴

・「実はバツイチで子持ち」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「何股もかけていたことを自信満々にしゃべっていたとき」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「初体験年齢が早い。中学生ぐらいで初体験を済ませていて経験人数は何人なのかと思う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「元カレとの旅行や思い出。比べられているようで嫌になる。まだ切れてないのではと疑ってしまう」(33歳/小売店/営業職)

・「前の彼氏の話。いろいろ考えてしまうから、聞きたくない」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

彼女の恋愛観を疑いたくなる派手な男性遍歴。元カレの話だけでも聞きたくないという男性も多いようですが、過去とはいえやはりヤキモチを焼いてしまうのかも。過去の恋愛を隠す必要はないけれど余計なことを話さないというのが、お互いのためかもしれませんね。

■ヤンチャだった

・「過去に水商売に関わっていた」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ギャルだったり素行がよくなかったり」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「イジメをしていた経験。人柄を疑うし、『今は大丈夫?』と不安に思う」(39歳/その他/クリエイティブ職)

若いときには好奇心からさまざまなことに手を出したくなるもの。今となっては、どうしてあんなことをしたんだろうと思うようなことも、悪気なくできてしまうのは若気の至りかも。人間性を疑われてしまう過去、いい印象を持たれなさそうな過去については、できるだけバレないように気をつけておいたほうがよさそうですね。

■家庭に問題があった

・「家族と不仲。付き合っていける気がしない」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「両親がとんでもない借金を抱えていた」(32歳/その他/販売職・サービス系)

将来的に結婚を考える彼女であれば、本人だけでなく家庭環境まで気になるもの。家族が問題を抱えていたり、彼女が家族とうまくやっていけないとなると彼自身の不安も大きくなりそう。あくまでも過去のことで今は問題がないのであれば、その部分をしっかりアピールしたほうがいいでしょうね。

■精神的に不安定

・「昔、恋人に振られて、リストカットした経験がある」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「拒食症だったとか」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼女が精神的に不安定になることがあると聞くと、これからの付き合いでも同じことがあるかもと心配してしまいそう。自分との付き合いで彼女を傷つけてしまうのでは、面倒なことに巻き込まれるのではと思うと男性も思う部分があるのでしょうね。

<まとめ>

あくまでも過去の話と割り切れる部分もあるけれど、知ったことでわだかまりを感じてしまうというのも本音。それでも彼女のことが好きだからと付き合っていくうちに過去が気にならなくなることもあるでしょうが、過去が原因で別れてしまうカップルも少なくはなさそう。恋人同士の間では隠しごとはないほうがいいとはいえ、すべてを打ち明けることだけがベストな方法ではないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:376人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]