お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

男女で気になるポイントがちがう!? ありえない後輩の言葉遣い

少しだけ年齢がちがうだけのはずなのに、職場の後輩とのジェネレーションギャップに驚いた経験がある人も少なくないと思います。特に、「言葉遣い」に関しては「えぇ!?」と若干引いてしまったことがある、なんて人もいることでしょう。そこで、すでに後輩がいるであろう働く男性と女性に、「ありえないでしょ……!」と思った後輩の言葉遣いについて、お話を聞いてきました。

■男性の場合

●タメ口

・「誰にでもタメ口で話す女性がいた。管理職でもお構いなしで、みんなあきらめていた」(36歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「先輩から話を聞いているとき、『うん』と返事をする後輩がいたのですが、どういう教育を受けてきたんだろうと思ったことがあります」(36歳男性/情報・IT/技術職)

・「先輩に敬語が使えず、タメ口で話しかける。社長に、『誰おまえ?』と言う」(26歳男性/学校・教育関連/その他)

学生の間に、敬語を使うシーンはなかったのでしょうか……。敬語というものがまったく使えず、タメ口を平気で使う若者、ある意味では驚異です。

●○○っす!

・「社外の人間に対して、『そうっすね』はやめてほしい」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「上司に『~っす』という言葉を使ってくる」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「語尾に『~っすか』ってつける人」(33歳男性/小売店/事務系専門職)

体育会系の男子学生がよく使う「○○っす」という言葉遣い、使っている本人たちは敬語のつもりでしょうが、これはまったく敬語ではありませんよね。

■女性の場合

●間延びしたしゃべり方

・「男性に対して語尾を伸ばす甘えた話し方をする人」(25歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職

・「無駄に語尾が延びたり、すごく間延びした喋り方をする人が居る。さっさと喋ってほしい」(33歳女性/不動産/専門職)

・「『○○ですか~』みたいに語尾を伸ばす言葉遣いが嫌い」(25歳女性/食品・飲料/専門職)

主に、若い女性の方が、こういうしゃべり方をする傾向が強いのではないでしょうか? 社会人なら、もう少し、キリッとしたしゃべり方を心掛けてほしいところですね。

●言葉が荒い

・「ヤクザかよっていうような言葉遣い。こわいし」(24歳女性/電機/クリエイティブ職)

・「あらゆる人に舌打ちをしている。悪ぶってるそれがかっこいいと思っているのか」(32歳女性/その他/その他)

・「ヤクザかと思うくらいボロクソ言ってる人がいた」(33歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

職場でビジネスの付き合いをしている人に対して、言葉が荒いのは言語道断。周囲を不快にさせますし、常識がなく、社会的信用にも欠けます。

■まとめ

男性と女性とでは、気になるポイントが微妙にちがうようですね。敬意に欠ける言葉に、男性は不快感を覚え、対して女性は、耳に心地のいい言葉か、そうでないかが着眼点なのかもしれません。正しい敬語をしっかり使うことは、社会人としての第一歩。いちいち、言葉遣いを注意するのはおっくうではありますが、後輩がこのような言葉遣いをしているときは、厳しく指導したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]