お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

【男女のちがい】通勤電車でイライラさせられること

ファナティック

毎日、通勤で使う電車。がらがらにすいていて、いつでも座れるのであれば、快適ですが、働く人たちが乗る電車は、大体いつもラッシュタイムで満員に……。満員電車にストレスは付き物ですが、迷惑行為を堂々としている人が乗り合わせてしまうと、イライラも増すというもの。ところで、このイライラを助長する行為、男女の間で感覚が異なるものなのでしょうか? 社会人の男性108人、女性157人にお話を聞いてみました。

 

■男性の意見

●化粧をしないで!

・「化粧やおにぎりやお菓子などを食べる」(31歳男性/情報・IT/技術職)

・「ずっと化粧をしている。家でしてこい」(22歳男性/商社・卸/営業職)

・「平気で化粧をしたり、ドア付近でどこうとしない」(34歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

一般的なマナーとして、電車の中でのメイクはNG。家でしてくるか、時間がないなら、会社の化粧室などでするのが常識なのですが、それがわかっていない女性も残念ながらいます。男性たちの目から見ても、やはり不快なものなのです。

●ニオイが……!

・「香水がとてもクサく感じてしまってイライラした」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「ニオイのする食べ物を食べている」(23歳男性/金融・証券/営業職)

・「汗っかきの人が近くにいると非常に不愉快ですね」(36歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

人がぎゅうぎゅう詰めの車内で、ニオイがキツイ人が1人でもいたら、周囲は大迷惑です。汗のニオイや食べ物のニオイだけではなく、香水のニオイも男性は不快感を覚えるので、気を付けたいところですね。

■女性の意見

●場所をとろうとしすぎ!

・「自分だけ空間を取ろうとして、少しでも体や荷物が当たると押し返してくるおじさん」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「混雑している中なのに、座っている男性が足を広げたり伸ばしたりして座っている。邪魔」(31歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「めちゃくちゃ混雑してるのに新聞とか本を開いて読んでいる人」(29歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

混んでいて窮屈な思いをしているのはみんな同じなのに、自分だけが良ければい良い、という態度をとる輩には、女性たちも怒り心頭。特に、小柄な女性は被害を受けやすいでしょうから、イライラすることも多いでしょうね……。

●うるさ~い!

・「イヤホンの音漏れ。電車の騒音以上に気になってしまう」(25歳女性/食品・飲料/専門職)

・「大声で携帯で電話している人がいて、強面な人で注意もできずにイライラした」(28歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「朝からデカイ声で話している学生。テンションたけ~な~と眠い中イライラしながら思った」(27歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

狭い車内では、音も迷惑行為の一つ。眠いときに大きな声や音がすぐそばで聞こえていたら、さぞや不快でしょう……。本人たちは自分たちがどれだけ大きな音を立てているか、自覚はないんでしょうね。

■まとめ

アンケート調査をしてみた結果、男性と女性とで、イライラするポイントとして多く挙がったのは上記のものでしたが、どの回答も数の増減はあれど、男女共に指摘されたものです。電車内での迷惑行為は、男女共に同じ感覚で「嫌だな」と感じるものだということがよくわかりますね。快適に通勤電車に乗るために、まずは自分が電車のマナーを守っていきましょうね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ