お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 仕事全般

出世も昇給も思いのまま! 上司への絶妙なゴマすり術

ファナティック

仕事を円滑に進めるためには、上司との関係をよくしておくことが大切です。しかし実際には……「余りうまくいっておらず、悩みの種になっている!」なんて方も多いのかもしれませんね。こんなとき、圧倒的に有利なのが「上司へのゴマすりが得意な人」ですが、具体的にどんな特徴を持っていると思いますか? 働く女性たちに、ゴマすりがうまいと思う人の特徴について聞きました。

■口が達者な人

・「口が上手い。他の人を押しのけてまで出世する」(31歳/その他/その他)

・「作り話・たとえ話がうまい。人を褒めるのがうまい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

上司にゴマをするためには、まず話すことが得意である必要があります。同じ事柄を説明していても、言葉ひとつでその印象は大きく変わるもの。言葉が持つ力について、積極的に学んでいるのかもしれませんね。

■他人は踏み台!

・「上にはへこへこして下には愚痴ばかり言う。上からのストレスを下に吐き出す」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「飲み会など付き合いがよく、自分の仕事は部下に振って、その手柄は全部自分のものにする人」(32歳/その他/その他)

周囲を気にせずゴマをすれるタイプの人は、みんなを蹴落とすこともいといません!? 今回のアンケートで、非常に目立った意見です。たとえゴマすり一本で昇進していったとしても……こんな人についていくのは難しいでしょう。

■必死です……

・「部下に対しては偉そう。でも結局口だけで仕事ができない。そして、上司にゴマをすってかわいがってもらうことでしか生き残れない人」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事をあまりせずに、ゴマすりでなんとかしようとする」(22歳/医療・福祉/専門職)

上司にゴマをすらなければならないのは、それ以外に生き残る手段が存在していないから……!? 仕事ができない人ほど、そちらの方に意識が集中している! と考える女性たちも。「そんな暇があったら、仕事して!」なんて思う方も多いのでは?

■上司を手玉に!?

・「常に取り入るわけではなく適度にけなしたりする」(35歳/その他/事務系専門職)

・「自分をわざとバカっぽく見せる、あと、上の人が言ったことは絶対に従う」(32歳/その他/販売職・サービス系)

常にゴマをするだけでは簡単に見抜かれてしまうからこそ、かなりテクニシャンな意見も目立ちました。とはいえ、上司の気分を下げ過ぎるのは禁物です。そのあたりを見極める能力が、抜群に高いのでしょう。上司さえをも手玉にとってしまう姿、思わず脱帽です!?

■前向きな意識で

・「相手のいいところを見つけようとする努力が必要だと思う」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ゴマすりが上手な方は、よく周りの状況や人を観察している方だと思います。そして褒め上手!!」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

こんな意見もありました。「ゴマすり」と聞くと、なんとなくネガティブなイメージを抱いてしまいますが、積極的に相手のいいところを見つけようとする行為! 心の底からの言葉には、自然と説得力も生まれそうですよね。

■まとめ

あなたの周囲にも、こんな特徴を持った人ひと人はいるはず!? ゴマすりも一つの能力ですが、それだけを頑張るのはあまりにも残念な印象ですよね。いい面は見習い、そして悪い面は反面教師にして、自身の成長につなげていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ